2015年03月29日

STARWARS CELEBRATION ANAHEIM にいってきます!

starwars celebration
2015年4月16〜19日にアメリカ・カリフォルニア州アナハイムで開催される巨大スターウォーズコンベンション、「STARWARS CELEBRATION ANAHEIM」に行ってきます〜。
2012年のフロリダでの「CELEBRATION6」に続き、今回も、所属団体「ジェダイオーダー」の活動を紹介するブース「Jedi Order Japan」を出展します。「ジェダイ寿司」マスター、okiさんを筆頭に4名で参加します。
最終日にはokiさんのパネル(ステージイベント)「The Art of Japanese Star Wars Vegetable Carving」もありますよ^^

starwars celebration
写真は2012年の様子。2012年の様子はこちらからどうぞ!


starwars celebration
私は今回もブースの装飾デザインを担当しています。今回も野菜の彫刻が並ぶ予定なので、前回の「じぇだい寿司」のイメージはそのままで、テーマカラーを変更しています。前回来てくれた方に「おっ、今回もやってるな!」と思っていただけたらいいなと!
また、移動中やホテル内など"衣装を着ていない時用"にチームTシャツもデザインさせていただきました。

starwars celebration
ブース内での私個人の展示は、「ファンアート活動」の紹介作品として、切り絵・ビーズアート作品を展示します。過去のイベント等で出展済(ANAHEIMでは初展示となるもの)の作品もありますが、もちろんこの日のための新作もありますよ! ほか、展示というほどではないこまかい小ネタがいろいろとあります♪
残り3週間を切った今もせっせと準備中...!!

starwars celebration
さらに!ブースに展示する切り絵と同じ絵柄のデザインポストカードを日替わりで配布します。
4種類のポストカードをコンプリートした方には、さらにオマケのプレゼントあり!
今回はSW新作映画公開の年ということもあって、日本から来る仲間も多いみたい!来られる方は、ぜひブースに遊びにきてくださいね♪
【STAR WARS C7 (CA,USA)の最新記事】
posted by 芝浦 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C7 (CA,USA)

2015年01月04日

「JEDI-CON 2014」に行ってきました!(3)

Jedicon2014 starwars
[Photo:Kathrin Degoutrie]
2014年10月3〜5日、ドイツ・デュッセルドルフで開催されたスターウォーズイベント、「JEDI-CON 2014」に行ってきました。


コンベンションといえばほぼ必ずあるイベント、コスチュームコンテスト。今回ももちろん参加してきました♪

コンテスト本番ステージはドイツ語で行われました。公式サイトにもそう書かれていたので、(※ステージイベントは基本ドイツ語で、役者さんトークショーなど英語圏の人が登場するショーのみ英語)それは参加前からわかっていたのですが、当日本番前に行われる出場者向け段取り説明もドイツ語のみでした。
参加申請の時点では英語とドイツ語両方による説明があり、エントリー以降にいただくメールも両言語で書かれていたため英語の説明もあるものと考えていましたが…、どうやらドイツ語圏外からの参加者は私だけだったようで。。

Jedicon2014 starwars
事前段取り説明の待ち合わせ場所は人通りの多いそこらへんの通路!
しかも紙を掲げた人が一人いるだけ。ローカルイベントならではな感じです。

私はドイツ語は少々ならわかるので(…かなりレベルは低いです^^;)、友人などとの対面であれば相手もこちらに気をつかってくれるためなんとかなることも多いです。が、大勢の参加者に向けての1度だけの説明を理解するのは難しい!
というか、無理w

ステージが使われていない時間帯に、実際にステージ上に上げていただいての段取り説明だったので(1日びっちりイベントがあるセレブレーションではこんなことはありません…これはありがたい^o^)、説明が聞きとれなくても今までの出場経験とカンでなんとかなりそうでした。わからないことは多いけど、要は「自分の番がきたら衣装を披露する」のがコスチュームコンテストなわけで。
「チャンスがありそうなら、あとで係の方や他の出場者の方に個人的に伺おう!よし!オッケー!」と自分の中で解決しかけようとしたところへ、声をかけてくれた方が。

コスチュームコンテスト主催団体の代表者、Maraさんでした。
他の出場者が解散したあと、再度同じ内容を英語で説明しなおして下さいました^^
今までのコンテストは、登場→舞台中央で衣装やアクション披露→退場という流れでしたが、このコンテストは舞台上の退場場所近くに審査員席があり(他イベントの場合、審査員は舞台下の客席)観客へ衣装の披露をしたあと、審査員の前で再度衣装の披露をする必要があるとのこと。ここ、まったくわかってなかったので、英語の説明がなかったらどうなってたかw

Jedicon2014 starwars
Maraさんと。本番前段取り説明時は「コンテスト用の衣装を着てはいけない」というルールだったのでこの時点では私服です。このルールもはじめてのことでした。公平なジャッジのためのようです。

Jedicon2014 starwars
本番前のようす。今回の待機場所は明るいところでした。参加者は5〜60名だったようです。これまでのコンテストのように事前にエントリーナンバーなどはもらえず、登場順が発表されたのは出場直前。これも公平なジャッジのためかな??

Jedicon2014 starwars
コンテスト本番中、舞台裏の待機場所にて。
今回はナマの舞台は見られなかったものの、舞台の様子をモニタで確認することができてよかった!
自分の出番以外の時間をどう過ごせるのかは毎回違います。会場の規模、設備、参加人数が毎回違うので…。他出場者のパフォーマンスを客席で確認できることもあれば、真っ暗な舞台裏で待ち、他出場者の様子は全くわからない場合もあります。


コンテストを見てくれていたKathrinが写真をたくさん撮ってくれました!
Kathrinはプロのフォトグラファー。いただいた写真はどれも素敵でした。Danke, Kathy!
Jedicon2014 starwars
[Photo:Kathrin Degoutrie]
Jedicon2014 starwars
[Photo:Kathrin Degoutrie]



Jedicon2014 starwars
[Photo:Kathrin Degoutrie]
今回は「個人参加部門」で2位をいただきました。
総合優勝は私の左隣で武器を掲げている方とその手前にあるフィギュア。マラキリとランコアです。(マラキリはジャバ宮殿で飼育されている怪物ランコアの飼育係)。体格といい雰囲気といいキャラクター再現度ばっちり。おとものランコアの完成度もすごい!

Jedicon2014 starwars
セレブレーションでは入賞賞品はトロフィーが定番ですが、JEDICONではSWグッズを頂きました。
私がいただいたのは、精密な手描きの図面絵が魅力の「クロスセクション」シリーズの大型本!
大事にしよう〜♪

Jedicon2014 starwars
コンテスト終了後にもMaraさんとお会いできました。こちらはコンテスト中司会を努めておられたときの「モン・モスマ」の衣装です。たくさんお世話になりました。Danke, Mara!
posted by 芝浦 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | JEDICON 2014 (GERMANY)

2014年12月01日

「JEDI-CON 2014」に行ってきました!(2)

Jedicon2014 starwars
2014年10月3〜5日、ドイツ・デュッセルドルフで開催されたスターウォーズイベント、「JEDI-CON 2014」に行ってきました。

展示・販売部分は1日あれば余裕で全部見ることができました^^。
大きなイベントだと買い物は初日の早いうちにすませておかないと完売品が出ることが多かったので、今回も買い物を最初にすませるべく初日に展示を全部みるスケジュールにしたのですが、身構える必要はなかったです^^; 最終日でもすべての公式グッズが販売されていましたし、無料サービス系のおたのしみ(ゲームに参加したらお土産くれるなど)も閉会まで続いていました。

ホールでは開会中いろいろなショーをやっていたので、もちろん全部を見るのは無理。興味のあるものだけチェックします。役者さんのショー、ドイツ語吹替版の声優やドイツのアーティストのショー、ファン団体のショーなど。映画出演者(アンソニー・ダニエルズさん、ケニー・ベイカーさんが来場していました)のショーは英語でしたが、他はほとんどドイツ語。ほぼ聞き取れないので、雰囲気を楽しむ感じです(笑)

今回の記事では、展示を中心にご紹介します。


-
一番広い展示室には、たくさんのレゴのディスプレイ!もちろんレゴ売り場もありましたよ。このバンドメンバーたちはちゃんと動くんです。楽器を演奏したり踊ったり!すげ〜

Jedicon2014 starwars
市販品や古物のマーケットは会場の広さのわりに沢山ありました。友人たちとのんびり見て回りました^^
[Photo: Kathrin Degoutrie]

日本人ビジネスマンが多く働く土地柄のせいでしょうか、古物マーケットには日本のポスターやトレカ、本もいっぱい。80年代頃の古いものが多かったですが、どれもなかなか高価(83年刊の雑誌「ロードショー」が6000円くらい!)。

Jedicon2014 starwars
「JAPAN」と書かれた仕切りがあるくらい。

Jedicon2014 starwars
逆に、いわゆる「公式グッズ」はこれだけ。デザインのメインになっているキャラクターにあまり馴染みがないので、、イベントパンフレットと、ネックストラップだけ買ってきました(^^;)

Jedicon2014 starwars
ボードゲームはやはり種類豊富。トレーディングカードゲームのレクチャーも開かれていました。さすがボードゲーム大国。

Jedicon2014 starwars
廊下にも展示物がいろいろ。普通の「ホテルの廊下」なので、あまり広くないため、小物の展示が中心です。ほかはプラモデルやジオラマなどがありました。

コンベンションのもうひとつのお楽しみ、会場を賑わすコスプレのみなさん!

Jedicon2014 starwars
3日間とも見かけたレゴのベイダー!中身どうなってるのだろう...隣にならぶと謎のスケール感です。
そして同じく3日間とも大人気だった少年ルーカス! やせている! けどすごい雰囲気バッチリ!

Jedicon2014 starwars
ともにすごしてくれた友人、ルーク(Markus)と、レイア姫(Katrin)。今回は彼らがずっと一緒にいてくれたので楽しかったです♪

Jedicon2014 starwars
ドイツ語吹替版でルークとレイアの声を担当した声優、Susannaさん・Hansさんと友人たち!
もちろんドイツの皆さんにとっては超有名人なのですごいショットです^o^

つづきます〜〜^^
posted by 芝浦 at 00:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | JEDICON 2014 (GERMANY)

2014年11月05日

「JEDI-CON 2014」に行ってきました!(1)

starwars_jedicon2014_Germany

2014年10月3〜5日、ドイツ・デュッセルドルフで開催されたスターウォーズイベント、「JEDI-CON 2014」に行ってきました。

昨年の「STAR WARS CELEBRATION EUROPE 2」につづき、2回目のドイツ一人旅です。
2回目かつ開催場所も昨年の場所の近くで、旅のルートはほとんど一緒、使った航空会社も飛行機の時間も一緒。そのため昨年よりはサクサクと動くことができました。…が、慣れない海外に言葉もさほどわからない状態で一人で突撃すると、やはりまあ、いろいろとあります(笑)。が、珍道中の話は今回は省略^_^;

Germany

フライト時間は合計13時間と長丁場。家を朝6時に出発し、やっと休めるホテルに到着した時日本は深夜2時を回っているのでややキツイですが、ホテルに着く頃はドイツも夕方なので、現地時間の早めのうちに寝ておけば体力がもどるのがありがたいです。




starwars_jedicon2014_Germany

このイベントに行ってみようと思いたったのは、昨年のCE2で知り合ったドイツの友人たち(日本にも遊びにきてくれました!)に、「来年はこんなイベントがあるよ!」と紹介してもらったのがきっかけです。「SWセレブレーション」は本国アメリカやヨーロッパなどでほぼ毎年開催され、2008年には日本でも開催されたことがある世界的なSWイベントですが、このジェダイコンはドイツのSW公式ファンクラブが主催しており、ある程度海外ビジターにも対応しているものの、基本的には「ドイツのイベント」で、規模も小さなものです。海外のSW情報にはさほどアンテナの高くない私は、紹介してもらわなければおそらく知らなかったイベントです。

Germany

こちらは会場となったMaritimホテル。デュッセルドルフ空港のすぐ隣にあり、空港に直結した通路があってとても便利なところです。会場はステージつきの大ホール1つとロビー、いくつかの小部屋に別れていました。どの部屋にも毛の長いきれいな絨毯が敷かれ、天井にはシャンデリアが輝くいかにも高級ホテル。コンベンションといえば有明展示場や幕張メッセのような「メッセ会場」のイメージしかなかったので(実際今まで行ったものは皆そうだったので)びっくりです。

starwars_jedicon2014_Germany

コスプレイヤーやSW柄Tシャツの人々でごったがえすロビー。階段や廊下には座り込んで飲み食いしちゃう人もいっぱい。高級ホテルがなんともいえないカオスな空間に。うーん^_^

starwars_jedicon2014_Germany

多分普段は会議などに使われるであろう小部屋がいくつも使われ、それぞれ役者さんサイン会場エリア、ファン団体エリア、撮影セットエリア、グッズショップエリア、といった形で別れていました。大学の文化祭のような雰囲気です。1つ1つのお部屋はそれほど広くないので、特にお店系はギュウギュウ詰め感がすごかったです^o^


当初はここに宿泊しようとも思いましたが高額だったので断念…。空港直結の別のホテルに宿泊しました。
外国のイベントでは、コスプレイヤー向け更衣室の用意はありません。車で来て駐車場などで着替えてしまうとか、家から着てきてしまうのがわりと普通。なので私は会場へ徒歩で行ける場所に宿をとり、宿で着替えをします。ホテルの従業員の方も、近くでコンベンションがあることを知っているのでコスプレイヤーがホテルの中を歩いていてもあまり気にしないようです。「have a nice con!」などと声をかけてくれたりも。
地図でみると私の宿泊ホテルと会場ホテルは道路を隔ててすぐ隣のように見えたのですが、実際は空港の前だけあってその道路はバスやタクシーのターミナルになっており、渡れなくはないのですがなかなか大変。
いちばんの近道は直結通路を利用し空港の中を歩くこと…。

starwars_jedicon2014_Germany

こちらデュッセルドルフ空港、出発ロビーのど真ん中です。

オビワンのコスプレはじめてなんと8年、その間いろいろスゴイ経験してきましたが…外国の空港をオビワン姿のまま歩くなんてのははじめてです。小規模コンベンションなので来場者数はCE2などと比べるととかなり少なく、それっぽい人が周囲を歩いてたりもしません…。まさに私だけが「謎の人」です。事情を知らない旅行客はみんなこっち見るし、子供は指をさすよ(笑)! 
空港内にスーパーのようなお店があり、食事はほぼそこで調達(ホテルのお食事はお高い…)。そのスーパーにも、ほとんど衣装着たままで行っていました。
後で友人から聞きましたが、Maritimホテルではコスプレイヤーが集まるタイプのイベントが他にも多数く開催されるのだそうで、空港の従業員も慣れっこだそうです。

次回に続く〜^^


posted by 芝浦 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | JEDICON 2014 (GERMANY)

2014年07月22日

今年のスターウォーズ切り絵作品

今年も6月に東京にてスターウォーズファンイベント「水分農場組合総会」がありまして、今回も出展をさせていただきました。切り絵の新作その1を紹介いたします。


starwars art スターウォーズ切り絵

図案は今年の年賀状のために作ったものを描きなおしています。
年賀状では洋型1号サイズでしたが、今回はB4程度(縦36cm)の大型作品なので、年賀状では細かすぎて描けなかった部分をいろいろと足しています。

完成品の展示時は、後ろに厚手のトレーシングペーパーを入れ、裏からライトをあてました。ちょっと暗めの会場だったので、いい雰囲気が出ていました^^
(この写真は自宅で撮ったものですが..)


starwars art スターウォーズ切り絵

この城の壁の時点でいきなりたいへんですが... そこは根性ですw
切り絵にしろビーズ編みにしろ、細かいものづくりは技術よりもそれを続けられる根性にかかっていると思います...長時間精神力がもつかどうか!がんばります!

この紙は包装用の厚めの和紙で、作品自体の大きさもあいまって切りにくいものでした。和紙は丈夫ですが繊維がしっかりしているので、よく刃にひっかかります。いちばん繊維が目立たないな〜と思うものを買ったのですが....^_^; 「日本色のあるマットな金色」という作品イメージにあうものは、やはり和紙なので!
薄い紙の場合によくある、湿気によるカールはほとんどなかったのでその点だけは楽でした♪


starwars art スターウォーズ切り絵

半分程できてきました!
下絵は他作品同様パソコンソフトで描きます。
その下絵をどうやって切り絵にするかは作品の大きさや紙の材質でかわりますが、どの場合でも、下絵を直接作品の紙にうつさないようにしています。以前は裏に印刷していたこともありましたが、それだとどうしても完成品に下絵の線が残ってしまうのです。展示では、裏側までよく見て下さる方もいらっしゃいますので(ありがとうございます〜^^)。


starwars art スターウォーズ切り絵

この作品の場合は同じ大きさの別の紙(ふつうのコピー用紙です)に印刷したものを上に乗せて、作品の紙と同時に切る方法をとっていますが、作品が大きい場合は「同時に2枚切る」という過程で下絵の紙と作品の紙がずれてしまうことがあるため、ある程度「アタリ」をつけて大まかに切ったら、下絵の紙ははずしてしまい、別に用意した見本用の下絵を見ながらフリーハンドで切っています。
結果、下絵と全く同じにはならなくなってしまうのですが、そのほうが「正確になぞる」ことを意識しなくてもよくなるためか、動きが出ていい作品に仕上がっている気がします^^

この作品は、来年参加予定のCelebration7にも持って行く予定です。
posted by 芝浦 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS 自作アイテム