2016年01月04日

2016!あけましておめでとうございます

TheForceAwakens_Ray starwars スターウォーズ レイ イラスト
昨年は10年ぶりの映画新作公開に沸き、ひさびさにイベントも多く忙しい年でした。今年もいろいろありそうで楽しみです。

このブログも、今となっては年に数回しか更新できてませんが休止することなく続けることができております。これからもかなりゆるいペースではありますが^^; ぜひよろしくお願いいたします♪


昨年12月の「フォースの覚醒」は私ももちろん、大勢のスターウォーズ仲間と地元大阪の劇場で楽しみました!

starwarsTheForceAwakens
初日の様子。集まった仲間は20人ほど。初日のチケットは争奪戦になったのでさすがに仲間みんなが固まった席で楽しむのは無理でしたが、仲間たちからも、他のお客さんからもワクワク感が伝わってきてとても楽しかったです♪
(※この日はコスプレ仲間もみな普段着でしたので、少々加工させていただいてます)

スターウォーズ コスプレ オビワン
2日目はコスチュームで勢揃い^^ どちらも梅田TOHOシネマにて。


日用品から電車や飛行機、不動産までもがスターウォーズに染まっている今、年賀用ハガキもスターウォーズ商品がたくさん!!私は年賀状は手作り派なので、既製の絵柄が印刷されてしまっているものは残念だけど使えないな〜とあきらめていたのですが、郵便局のネットサービス「Webキャラ年賀」に、表の切手やくじの部分のみスターウォーズデザイン、裏は無地というスバラシイものを発見!(もちろんデザインテンプレートがあるので、既製絵柄の印刷もしてくれます)。

スターウォーズ年賀状 消しゴムはんこ
裏が無地でも表がカスタマイズされているためかちょびっとお高いのですが、今回はこのハガキに、新キャラ「レイ」を消しゴムはんこにしてスタンプ。
映画を見てから作業するのでは確実に間に合わないので、予告映像や写真の情報だけでデザインしました。どんな生活をしてて、どんな性格で、どんな表情をする女性なのか?…そういう部分がほとんどわからない状態で絵を描くのは、すごく難しい。この記事冒頭の、彩色したものは映画鑑賞後にちょっとなおしています^_^

皆様ことしもどうぞよろしくお願いいたします♪
posted by 芝浦 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2015年11月30日

ドイツ観光 & Science Fiction Treffen! <シュパイヤー技術博物館> (2)

starwars_germany スターウォーズ_コスプレ_オビワン_ドイツ
Technik Museum Speyer(シュパイヤー技術博物館)でのSFイベント、「Science Fiction Treffen」に行ってきました。
スターウォーズほか様々なSF作品のファンが集まる、現地の友人いわく「小さな」、私にとっては巨大なイベント!
今回は「この会場だから行きたかった!」という、この博物館ならではの素敵な屋外ロケーションをメインにご紹介したいと思います。

シュパイヤー技術博物館は、Markusの家から車で1時間半くらい。8時には到着しないといけない、ということだったので、かなり朝早くの出発でした。
博物館の開館は9時だったのですが、イベント内の様々なプログラムに協力している現地の「501st Region」(※世界的なスターウォーズファン団体で、日本にも部隊があります)のMonicaさんが、私を含めKathrinたちを「招待者」として仲間に入れて下さったとのことで、501st Regionの集合時間にあわせてのことでした。会場の隣にある別の建物に501st Region用のスペースが用意されていて、私たちも使って良いとのこと! 更衣室、荷物置き場、休憩所があり、さらに会場への入場料や食事までもが無料でした…!それだけ501st Regionがイベントの盛り上げに貢献していらっしゃるということなのでしょう。

starwars_germany
Monicaさんと。私はMonicaさんとは過去のイベントでほんの少しお話しただけ。そんなわずかな縁でお仲間に入れていただき、感謝です!


控え室兼更衣室。左の「フェラーリの部屋」が男性、右の「ポルシェの部屋」が女性。が。扉はこのとおりあけっぱなし。全身に「宇宙人の肌色」を施す方などはほとんど裸になって準備をするのですが、中の人に用事があればお互い性別関係なくどんどこ部屋に入ってきますし、私も男性の知り合いにひっぱられて男性部屋に入ったらパンツ一枚のおじさんが休憩してたり!開放的!!!

starwars_germany スターウォーズ_コスプレ_オビワン_ドイツ


着替えをすませて博物館へ!
ゲート前や併設の公園、隣接するホテルの庭、駐車場にまで様々な飛行機が展示され、入る前からインパクト絶大です。
写真は朝早くに撮影したので公園にはほとんど人がいませんでしたが、お昼すぎには子供達で賑わっていました^^

starwars_germany
駐車場のはるか奥に大きな軍用ぽい飛行機が…展示物なのかほんとに駐機してるのかわからないたたずまい…
博物館の隣には小型機専用の飛行場があり、実際に飛んでいる飛行機も目にします。



入ってすぐの所には小型の飛行機や車がたくさん並んだ屋内展示場があり、見学ルートとしてはまずここから!のようなのですが、「外が面白いよ!」ということなので、まずは屋外の展示場を見ることに。


屋外展示でまず目に入ってくるのは、ドイツの航空会社ルフトハンザのボーイング747、通称ジャンボジェットです。飛行機に詳しくなくてもたぶんみんな聞いたことのある名前!このルフトハンザ・ジャンボだけでも見応えたっぷりです!
写真では迫力がなくなってしまっていますがこれはすごい。真下に行くと圧巻です。この飛行機に限らず、他の多くの大型飛行機が細〜い柱でかなり高い場所に固定されていました。地震の国・日本に住む私には、ちょっと思いつかなかった展示方法です…


もちろん中に入れます。ここのスゴイところは、展示してある乗り物の多くが内部見学もOKなところ。
機内のうしろ半分は座席や内装が取り払われ、内部構造がわかるようになっていました。ただ展示しているのではないところは、さすが技術博物館です。

写真ではいまいちわかりませんが…離陸時のカッコよさ的なものを再現しているらしく、機体がかな〜〜り傾いた状態で固定されています。私の立つ角度が背景に対して傾いているのがお分かりいただけるでしょうか?
外から見ているとそれほど傾いているようには見えないのですが、これ、歩くのもちょっと大変な角度です。


前半分は座席が残っていて、この飛行機が飛んでいた頃の客室乗務員の制服を着たマネキンが展示されていました。


普通に飛行機を利用する時はお目にかかれない操縦席や、貨物を入れるスペースにも入ることができます。
操縦室には3人分の席がありました。機長、副機長、3人目は何する人だろ?(詳しくなくてスミマセン…)
かなり狭いです。


飛行機と地上との間には、何やらウォータースライダーのようなパイプが…
これはもしかして…

そうです!降りる時はここからです!! (※階段も使えます)

このスライダー(…?)を使うときは専用の布袋を借り、それに足をつっこんですべる必要があるのですが、逆に言えばルールはそれだけ。子供もおじいちゃんも、長い武器持ったままのコスプレイヤーもOK...(そもそも監視員らしき人がいません…)。
ヘルメットかぶったままのストームトルーパーが「ウぉぉぁぁぁあああ〜〜〜」と叫びながら落ちてったり…。うーん、すごい…。
もちろん私もすべってきました。衣装を着たままだといろんな意味で怖かったです^^;

スターウォーズ コスプレ オビワン ドイツ
車輪の出る部分を下から覗けるようになっています^o^ すぐ近くまで行けるので大迫力!

スターウォーズ コスプレ オビワン ドイツ
なんと翼の上を歩けるようにもなっていました!
仕切りは簡単な金網だけ、風でけっこう豪快に揺れます。高所恐怖症の方にはオススメできない…。



antonov22

antonov22
こちらは別の飛行機、ANTONOV22というロシアの輸送機。とても大きく、だいぶ離れないと全体の撮影ができません。もちろんこの巨大な機体も、細い柱で高いところに固定。…すごい…。
重たい戦車をいくつも載せて飛ぶことができたそうです。戦車をプロペラ飛行機が運んでたとは…。
ここにある飛行機はかなりの年代物のようですが、この機種自体は今も飛んでいるのだそう。

スターウォーズ コスプレ オビワン ドイツ
機内は広〜い!

antonov22
なんだかわからなかった(すみませんw)部屋。後ほどwikiで調べたところ「航法室」という場所だそうです。
座席がえらく簡単な作りで、機体の巨体さとのギャップがすごいです。


U-boat U9 Uボート
ドイツの潜水艦、Uボート。205型 U-9。顔のような目のような、ちょっと怖い模様のように見えるのは魚雷の発射管です。「エヴァンゲリオン」に出てきそう。この艦は30年ちかくも運用されたそうです。
もちろん艦内の見学ができます。全長46m、こう聞くと大きいように聞こえるのですが、中はすっっっっっごく、狭い。中に入るにはこれまた小さなハッチから小さな梯子で降りるのですがもうその梯子が大変。小柄な私でも大変。裾の長い衣装がどこかに引っかからないように、全部体の前に持ってきて…注意を払いながら降ります。自分には無理と判断した方がハッチの前で引き返したりもしていました。…体の大きなドイツの軍人さんがどうやってここから入ってたの?と不思議に思います…。

U-boat U9 Uボート
中から見た魚雷発射管。パイプむきだしです。必要なものしかないんでしょうね〜。
気をつけないと私でも頭を打ってしまうくらい狭いです。

U-boat U9 Uボート
…もはや現代アートのようにも見えます…それぞれに役目があるのでしょうけど…間違えそう…

シュパイヤー技術博物館

小型の飛行機もたくさんあります。小さい飛行機は乗れないものが多いですが、地上に置かれているものもあるので、近寄って中を覗いたりできます。

シュパイヤー技術博物館
外装がなくなっている飛行機。野ざらしになっているので「内部を展示」しているのか、「剥がれちゃった」のか、一見わからなかったり…


屋外展示の紹介はこのあたりで! 屋外展示だけでもたくさんの見所があり、紹介しきれません…!
あまり詳しくない私でも楽しいので、好きな人、分かる人ならもっと楽しいはず!日本ではほとんど知られていないのが不思議です。ここでまる一日遊べますよ!確かに郊外ではあるけど、それほど不便というわけでもないのでツアーに組み込めば目玉になると思うんだけどな〜
特に乗り物好きの方には、是非一度足を運んでみてほしいところです♪
posted by 芝浦 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sci-Fi Treffen (GERMANY)

2015年11月09日

ドイツ観光 & Science Fiction Treffen! <シュパイヤー技術博物館> (1)

Hessenpark Germany

「STAR WARS CELEBRATION EUROPE2」「JEDICON 2014」につづき、3回目のドイツ一人旅です。もはや夏場の恒例になってきました。
今年は4月にアメリカにも行っており…、少々お財布にキツかったのですが、行ってみたいイベントとシルバーウィーク連休がバッチリではないにしろ重なっていた(=旅行日数のわりに有給日数を少なくできる!)ため、ここは頑張るしかないと!毎日のおかずの量をちょっと減らし、夏モノの服は今年は買わないと決め(笑)、旅行代をためて行ってきました♪

本命のイベントは9月の26、27日の2日間。23日に出発し、フランクフルトを観光してからイベントに向かおうと計画。宿泊先や飛行機を予約し、現地の友人、KathrinとMarkusに連絡しました。彼らもこのイベントに参加予定だということをFacebookで知ったからです♪

今回、私が行きたい!と思ったイベント「Science Fiction Treffen」は、シュパイヤーという少々郊外の街にある技術博物館「Technik Museum Speyer」で開催される、日本風にいうと「コスプレイベント」です。コンベンションではなく、CELEBRATIONなどに比べかなり小規模なうえ、スターウォーズに限ったものでもありません。私の計画を聞いたKathrinの反応は…
「ええ? これのためにドイツへ? とっても小さい田舎のイベントよ。海外から来る価値があるとは思えないわ…」
…私もそのへんは、自力で調べた範囲の情報で知ってはいました。日本でいえば、週末に遊園地などでサブ的に開催されているコスプレイベントと同じ。国外に住んでいたら知るチャンスはほぼないであろう、ローカルなイベントです。
しかし!イベントは小規模かもしれないけど!そのロケーションがすごいのです。

SciFiTreffen2015_speyer

SciFiTreffen2015_speyer

starwars Sci-Fi-treffen2015 speyer スターウォーズ オビワン コスプレ

…こんなかんじ。もちろん本物の、ヒコーキ、クルマ、船、潜水艦、機関車、その他いろんな乗り物! 
…なんだこれ。
こんな場所でコスプレイベント。日本人の私が思う「博物館」のイメージとぜんぜんちがいます…。

私は昨年の今ごろ、KathrinのFacebookページでこのイベントのことを知りました。彼女が2014年に参加した時の写真のなかに、本物のスペースシャトルをバックに、彼女とMarkus、ほか大勢のSWコスプレイヤーたちがポーズをとっているものがありました。日本では不可能…いや、世界を探してもこんな写真が撮れるイベントって他にないんじゃ…?
それ以来、機会があれば一度は行ってみたい!と思っていたのですが、その日がこんなに早く来るとは予想外でした^^。
「規模とか関係なく、とにかく行ってみたいんだ〜!」という思いを伝えると、彼らは私をいろいろと助けてくました。Danke, Kathy und Markus!


当初は平日の間は1人で観光するつもりだったのですが、自営業のKathrinは「店は閉めてても大丈夫だから」と、ほぼ全日程を一緒に過ごしてくれました。Markus(…彼は自営ではないはずなのですが…)もずっと一緒にいてくれて、しかも「ゲスト用の部屋があるから」と家に泊めてもくれました♪
こんな、人生も折り返し地点にさしかかった中年になってから、スターウォーズが縁で家に泊めてくれるほどの友達が海外にできるなんて。あらためてすごいな〜、と思います^^。



空港で出迎えてくれたKathrinとMarkus。到着ロビーで人の名前を書いた紙を持って立ってる人の光景はよく見ますが、自分が当事者になる機会が来るとは思っていませんでした♪ 横の絵はポケモン。私の「いちばん好きなポケモン」です♪ 嬉しいなあ〜^o^

Hanau Germany

もともとフランクフルト駅から近郊列車で行ける範囲だけを回る予定だった観光も、彼らが車でいろいろな場所に連れていってくれることに!
この記事の最初の写真は、連れていったもらった数々の観光スポットのうちの1つ、Hessenpark。築数百年の古い木組みの家が多数保存されている屋外博物館です。観光の様子は今後別記事で紹介したいと思います^o^
(2)へ続きます〜
posted by 芝浦 at 00:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | Sci-Fi Treffen (GERMANY)

2015年09月21日

お値段1200万円!「スターウォーズ・バトルポッド」豪華仕様版を体験してきました!

スターウォーズ・バトルポッド

いまゲームセンターで絶賛稼働中のドームスクリーン型シューティングゲーム、「スターウォーズ・バトルポッド」。その「プレミアム・エディション」なる特別仕様版の無料体験会を近所のデパートでやってるよ!と聞き、SW仲間のCubist君と行ってきました♪

ゲーセンに設置されているスタンダード仕様とどこが違うのかというと…
・座席が本革張り
・しかもゲーム進行に応じて可動する。これはほぼアトラクション!80年代に流行した体感シューティングゲームを思い出します♪
気づいたところはその2つだけでしたが、後で調べたところによると、オーナーになれば名前が筐体に刻印されたり、エンドクレジットに表示されたりするそうです。他にもプレミアムな色々がついてくるみたい!


スターウォーズ・バトルポッド

会場には並べば遊べるスタンダード仕様筐体と、整理券制のプレミアム仕様筐体が1つずつ置かれていました。
もちろん整理券をいただいてプレミアム仕様を遊ばせていただきました♪

整理券の時間待ちをしている間にスタンダード仕様も遊ばせていただきました。スタッフの方によると、一番難しいステージ「VADER'S REVENGE」の難易度を落としてあるとのこと!!
私は周囲の仲間から「ムズイw一瞬で終わるw」と聞いていて、遊んだことのなかったステージなのですが、難易度落ちてるなら!(そして無料なら!)ということでチャレンジしてきました。
結果はハンソロにやられて惨敗(※このステージの自機はダースベイダー搭乗の"TIEアドバンスト")でしたが、楽しませていただきました♪映画のストーリーにはないIF体験ができるのはこのゲームならでは^o^!




続いてプレミアム仕様も体験! 何度か通ったおかげで今は安定してクリアできる第一ステージ「YAVIN」を選択。
おおーー!!椅子めっちゃ動く!(写真では全然わからずですが^^;)
けっこう動くので、やや照準が定まらないww
…が、なんとか排熱口にプロトン魚雷を打ち込むことには成功。やった〜!


bp03.jpg

bp04.jpg

そしてCubist君は反乱軍ヘルメットを持参!!(すげえ…)そして選択ステージは「VADER'S REVENGE」!!
ベイダー仕様の筐体に、反乱軍ヘルメットをかぶって搭乗し、TIEアドバンストを操縦。
ン?なんかおかしいよ? 謎な光景。
惜しいところまでいくものの、ミッション失敗。「皇帝陛下からお呼びだし」がかかっておりました…
きっとあとでビリビリつきのお説教だネ…!

プレミアム筐体には反乱軍仕様の筐体もあるようなのですが、会場に設置されていたのはベイダー仕様のものだけでした。反乱軍仕様筐体だったらバッチリハマッていたと思うのですが、そこはしょうがない!楽しく遊ばせていただきました。ありがとうございま〜す♪


前述の「スタッフの方」を、当初私たちは営業の方だと思っていたのですが、なんと、ゲームプロデューサーの方でした!(会場で流れていたプロモーションムービーにその方のコメントが紹介されていて判明!)
しかもアナハイムのバンナムブースでニアミスしておりました。直接お会いしたわけではなかったのですが、私がオビワンの衣装でブースに伺ったのを覚えてくれており…「もしかして、セレブレーションでオビワンやってました?!」
うーん、スゴイ!世間って狭い…!これアメリカでの話だけど…!

そんなご縁で、ゲームのことやアナハイムほかイベントのこと、いろいろうかがって、もちろん真剣に「ご購入」もオススメされまして、「もしお友達の中ででも、ご購入を検討されている方がいらっしゃればぜひご連絡を!」と最後は商談みたく名刺交換して帰ってきました!

スタンダード版456万円、プレミアム版1200万円。ちょっといい車とかに乗るかわりにご自宅でスターウォーズの戦闘機に乗るのはいかがでしょうか?!
私は…うーん…家のローンが残ってるので…、残念ッ

ご購入はこちらから!!:
STARWARS BATTLE POD プライベート・バイヤーズサイト
posted by 芝浦 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2015年09月12日

STARWARS CELEBRATION ANAHEIM に行ってきました! (5)

StarWars_Celebration_Anaheim43

2015年4月16日〜19日にアメリカ・カリフォルニアのアナハイムで開催された、「STARWARS CELEBRATION ANAHEIM」に行ってきました!
夏もおわりかかっていますがw 今回は最終日レポートをお届けしたいと思います〜

あっという間に最終日です。今回は4日間とおしてとても忙しかったのですが…、この最終日がやはり、いちばん大変!
最終日は終了時刻が早いうえ、okiさんのカービングパネルも最終日!(※前回は1日目でした)。
なので、今日も開会する前の準備時間がわずかなイベント鑑賞時間になりそう…。ということで、早めに会場入りした我らは前回も最終日の開会前に寄らせていただいた「R2ビルダーズ」の展示コーナーに行くことに。

R2ビルダーズの展示室近くで、帝国士官の衣装を着た方に声をかけられました。全く知らない方だったのですが、すぐ横の部屋で行われている「Episode7アーカイブ」の入場列整理をしている方。「日本から来たの?コレ見ておかな損よ!今なら30分くらいで入れるわ!」とおすすめしてくれました。年末公開の最新作、「Episode7」の衣装の実物や模型の展示をしており、開会後は4、5時間待ちの大行列になってしまうのだそう。お言葉に甘えて見せていただきました♪


StarWars_ForceAwakens_44

見慣れたものとはだいぶデザインの変わったX-WING! 男性陣釘付け。「バンダイ早くプラモデル出して!!」(※先日めでたく発売されることが決定し、どっちかというと興味の方向が男性陣寄りの私も待ってますw)

StarWars_ForceAwakens_45

見た目やしぐさのかわいらしさで女性ファンにも大人気のBB-8。

StarWars_ForceAwakens_46

衣装の展示。他、カイロ・レンやストームトルーパーなど。

StarWars_ForceAwakens_47

写真をバシバシご紹介できることでもおわかりの通り、展示室内は撮影OKです。こんな記念写真、日本だとあまり考えられないですね^^ お誘いいただき、ありがとうございました!
ちなみに、最初の目的だった「R2ビルダーズ」にも行ってはみたのですが、以前お会いした方は見つからず、準備中ムードが色濃かったので、、さらっとおじゃまするだけにとどまりました。


StarWars_art_ben_kenobi

Episode7アーカイブにいる間に開場時間となってしまったので、メンバー全員、少し遅刻してブースに戻りました。
この日の日替わり展示はベン・ケノービです。



毎日展示作品と同じ絵柄のカードを配布し、最終日にそれまでの3日間のカードをすべて持ってきてくれた方、つまり開会中毎日ブースに寄ってカードを集めてくれた方には4日目のカードとさらにオマケのグッズをプレゼント!という企画。
イベント前にはfacebookなどを使って告知し、初日には告知を書いたチラシも配って自分なりに広く知ってもらおうと頑張ってみましたがはたしてどれくらいの方が来て下さるか…全く読めなかったのですが…、
遅刻した私たちを待っていたように、ブースを開いてからすぐに最初のコンプ達成者の方が!
この記事の一番上の写真、オレンジのTシャツの方が第一号です。ありがとうございます!

starwars_celebration_anaheim_スターウォーズセレブレーション風景

starwars_celebration_anaheimスターウォーズセレブレーション風景

その後も続々とコンプリートしてくれた方が訪れ、嬉しいお言葉もたくさんいただきました!
配布物の量や、手渡しのときどうしたらよいかなど、色々学ぶこともありました^^。 また次の機会があればこんな企画やってみたいです♪

starwars_celebration_anaheimスターウォーズセレブレーション風景

「ターミネーターさん」ことマイケルさんも毎日ブースに来てくれました。
展示が終わったルークの切り絵をプレゼント!(コレは2か月後、日本のファンイベントでも展示予定だったので…、このあともう1枚制作しました^_^;)

oki

午後からはokiさんのパネル(※会議室で行うプレゼン・講義などのトークイベント)がありました。
メインはokiさんですが、私たち他のメンバーもサポートや記録など色々お仕事があるので参加します。前回につづき、okiさんの今までの作品の紹介や野菜彫刻の実演が行われました。今回もたくさんの方が見に来て下さり、日本のテレビ局も取材に訪れ、とっても盛り上がりました!

okiさんのパネル終了後、ブースに戻ると、すぐに混雑!
私もみんなも、最後までとても忙しく、嬉しい悲鳴でした! 

展示の内容は前回とさほど変わったところはなかったのですが(新作はたくさんあったものの、展示物のジャンルは前回とほぼ同じでした)、今回は訪れてくれる人がとても多くて驚きました!新作の公開を目前にし、前回にくらべイベントそのものが盛り上がっていたということもあったと思うのですが(2日目くらいから「チケット完売」の張り紙も見るようになりました)、前回の展示で私たちのことを覚えてくれ、今回も寄ってみようと思ってくれた方が大勢いてくれた、というのもあったと思います♪ 以前からの友達のように声をかけてくれた方も多かった! 「スターウォーズファン」という共通項だけで、ここまで繋がれるなんて!

次回セレブレーションは2016年7月、ロンドンです。開催1年前にして早くも前売チケットが完売してしまいました。ファンの熱さを感じます〜。次回は出展は行いませんが、いっぱい遊びたいと思いますー!
セレブレーションレポートはひとまず終了です。おつきあいありがとうございました!
posted by 芝浦 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C7 (CA,USA)