2008年02月19日

STARWARS懐ゲー

ATARI_STAR_WARS_01

机の横にどっさりたまったCD-ROM。データの入ってない新品からラベルに何も書いてなくて何入ってるのかわからないものまでゴチャゴチャに積んであったので整理!
数年前に会社の後輩がくれた、ゲームのエミュromが詰まったモノが出てきました。

ここに来て下さってる方はご存知ない方が多いと思いますが...簡単に言えばファミコンやら何やらのゲームがPC上でできるというもので、なんというか結構グレーな代物です。
その中にATARIのSTAR WARSが入ってたので、ひさびさに遊んでみました。


1983年製のゲームですが、10年ほど前まで渋谷のゲームセンターに置いてあり、東京に住んでいた頃は思い出したら遊びに行ってました。なくなってしまった時はかなりショックでしたよ…。
今はもう使われなくなってしまった「ベクタースキャン方式」という技術で描かれたワイヤーフレーム映像は、今見てもじゅうぶんカッコイイです。
ベクタースキャン方式は点と線しか描けない。色もぬれない。でも、その頃から沢山あった、ドットで描かれていてコマアニメの要領で絵を動かしているゲームとは違い、すべてプログラムで描かれている線で作られたキャラクターの動きはびっくりするほどリアルでした。はじめて見た時の衝撃を今でも覚えているくらいです。
ゲーム機はコクピット型のいわゆる「大型筐体」だったので、臨場感もばっちり。
どんなのかというと‥↓
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050521/thov06.htm

ゲーム内容はエピソード4のクライマックス、デススターに攻撃をしかけるところ。自分はルークとなり、TIEファイターやデススター本体の攻撃をかいくぐり進む。映画と同じく排気口にみごと魚雷が落とせればクリアです。当時のゲームはエンディングまでの道のりがとても短く、クリアするとまた最初から遊べるものが多かった。このゲームも同じ。自分が撃墜されるまで何度もデススターを破壊し続けることが可能なわけで、私も調子がいいと5周くらいはしてたものです。

合成音声で語りかけてくるオビワンの「Use the Force...」も気分を盛り上げてくれました。画面にも表示されるので、多分、私はこの言葉は映画でなくゲームで覚えたんだと思う。テレビで放送してた映画はみんな吹替だったからなぁ...

ATARI_STAR_WARS_02
posted by 芝浦 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年03月20日

STAR WARSのトランプ

no-title

久々にSWグッズを買いました。
トランプばっかり3つスペードハート

善玉系キャラの青いセット、悪玉系キャラの赤いセット、そして各国の歴代ポスターアートのセットです。
「本来大きいはずのものが小さくされている」アイテムが好きなので(ミニチュアとか豆本とか...)、カードサイズの中に奇麗に印刷され、沢山のデザインを一度に楽しむことができるポスターアートのセットがとくにお気に入りです。見たことのないデザインのものも多数ありました。どこの国のかわからんのとか、かなーり微妙なイラストのものなどもあったりして(その国で独自に描かれたものかなぁ..?)。楽しい〜揺れるハート

52枚+ジョーカーが3枚で全部で55枚。全部違う絵柄になっています。ポスターのももちろんですが、キャラクターのトランプも全部違う人物がラインナップされています。なので特に赤いほうはシスとおもだった帝国兵をのぞけばクリーチャー系のキャラばかり。「こんなのいたっけ?」的な異星人が多数。青いほうも映画には数秒しか出てこなかった人が入っていたりしてマニアックです。メインクラスのキャラはキングやエースに入っています。

お気に入りなのですが、惜しいのは紙製であることかな..
トランプ遊びをする機会はないので汚したり折ってしまったりすることはないと思いますが..できればプラスチック製だとよかったな〜。
posted by 芝浦 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年04月21日

スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン開催!

セレブレーション_ジャパン

スター・ウォーズは、日本では第1作「新たなる希望」が1978年に公開されました。公開30周年を記念して日本で「スター・ウォーズ セレブレーション ジャパン」が千葉・幕張メッセにて開催されます。
7月19日(土)から7月21日(月)まで。土日祝なので社会人も安心?!
公式サイトは2月に日程のみの発表があって以来2か月間、まったく動きのないままでしたが、つい先日やっと詳細が公開されました。

アジア地域では初めてとなるセレブレーション。昨年アメリカで開催されたセレブレーション4は5日間で3万人以上の来場者があったそうです。スターウォーズファンばかりが3万人!さすが本場...!

1つの文化として根付いている感のあるアメリカほどには日本での認知度は高くはないと思いますが、それでも沢山のファンがいるSTARWARS。盛り上がりが楽しみです。私の友人達の中には毎回外国のイベントに出向く大ファンもいます。なので外国からの参加者も、沢山来るかもしれません。

ゲスト出演やサイン会、ファンのイベント、コスプレコンテスト、限定商品の販売..他にも色々もりだくさん。もちろん3日すべて参加するつもりで、2月の日程発表の時点ですでにホテルも押さえちゃった(私、近畿在住なので...)のですが、3日あっても全くたいくつすることはなさそう。ひさびさにアツい夏がやってきます!

海外旅行出かけることにくらべれば、幕張メッセはラクチンです。しかし入場料と旅費だけでもけっこうな出費。さらにグッズなんか買い漁ろうものなら大変なことになりそうなので今から軍資金集めです。EPISODE3の公開から数年がたち、ここ最近スターウォーズのグッズで買ったものといえば少し前の記事で書いたトランプくらい。何か素敵なモノが出てくれるといいなあ!
posted by 芝浦 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年05月19日

セレブレーション、チケット発売など

ライトセーバー

写真のネタがないので家中のライトセーバーを集めてみました…
左端の2つが原寸大レプリカ、ほかガシャポンの景品やらお菓子やら。人形に付属しているものは全部出したらかなり多いので一部だけ。さらにこれの他にも光って音が出る系のおもちゃが何本かあります(押し入れの上のほうに入ってて出すの面倒なの…)。
10年以上前に買ったものから最近のものまで、年代もいろいろ。スターウォーズは世界が広すぎるので、おもちゃに手を出すと大変なことになりますね〜あせあせ(飛び散る汗)


セレブレーション・ジャパン、18日からチケットが発売されています。
早速購入しました〜!当日が楽しみ黒ハート黒ハート
……なのです、が。
いろいろと特典のついているプレミアムチケットのみが4月末頃から抽選で購入可能だったのですが、この抽選、「申し込めば必ず当たり」という感じだったようで、スターウォーズ関係のファンサイトのフォーラムやブログなどをいろいろ見回してみても「はずれた」という方の話を聞きません。どうやら抽選販売では完売しなかった模様…。その証拠に今からでも普通に買えます。
携帯の公式サイトなどではかなり稀少感をあおるような記事の書き方をしていたので、「そこまで頑張らないと入手できないもの?」と思っておりましたが、そんなことは全然なかったようでちょっとだけ心配…。どれだけ人を集めることができるのかなぁ…??いちファンとして参加する側からすれば、とんでもない混雑に見舞われるよりは快適に歩けるほうが嬉しいのですが^^;
などなど言っておきながら、そんな私は一般券だったりしてごめんなさいたらーっ(汗) 同行予定の友人ともども「プレミアムの魅力がイマイチわからない」のでした…


CG映画「クローンウォーズ」の情報もちょこちょこ出てきています。
予告編はこちらが見やすかったです〜
http://www.japanstarwars.com/main/data/2008/05/10.html
アニメ版「クローンウォーズ」の絵柄をもとにしているアメリカンテイストなキャラクターは、日本人的には好みがわかれそうですが、私はアニメシリーズから好きなのでとても楽しみです。日本での公開は8月23日から。
posted by 芝浦 at 21:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年07月16日

いよいよだー!

セレブレーション・ジャパン、秒読みです。
前回の記事で紹介しましたファンブース内での作品展示は21日に決まりました。私も昼ごろにはブースの中にいるのではと思います。

今週は会場で販売されるグッズ類の情報が出てきました。それよりもイベントスケジュールのほうが知りたいのですが(でないとスケジュールがたてられない……買い物はぶっちゃけいつでも行けるわけで……)ギリギリの今になっても本国のサイトで英語のものが発表されているだけのようです。これでわからないこともないですが、主催が向こうだと日本で開催されるイベントでも日本語対応はやっぱり後回しなのかしら〜〜



グッズの話に戻りますが、競争率高そうな個数限定のホビー系アイテムには幸か不幸か欲しいものがなかったので、ゆっくり回ってこれそうです。レアかどうかより自分にとって魅力的かどうかが問題。

今のところツボに入ったのは会場限定のこれ

mobi_033.jpg

値段がすごいですが(…ディズニーランドのキャラ商品類と同レベル…)コンセプトがすてきです。
公式のアートには日の丸や富士山などがあしらわれていますが、これは「世界に向けたデザイン」、ひらたくいえば「外国人観光客向け」なニオイがするんですね。でもこれは日本人でないとニヤリとできないデザイン。そこがいいなあと思いました。一番いいお土産になりそう。数セット買って友達に配りたい!
しかしEP5は「帝国の逆襲帳」でもよかったと思います。惜しい。

コンビニで一時期見かけた「BEAMS学習帳」はBEAMSとジャポニカのれっきとしたコラボでしたが、これはどうなんだろう…

あとはクリアファイル!いろんな映画や美術展のをコレクションしてるので使わないけど買いです。値段も普通だし!

準備はだいたいできました!あとは当日を待つのみ。
たのしみです〜
posted by 芝浦 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年08月18日

クローンウォーズ先行上映と米国マクドナルド

16日、「クローン・ウォーズ」先行上映にあわせ、劇場内で行われたコスプレパフォーマンスの一員としてがんばってきました!

スターウォーズ映画の先行上映日や初日は、大規模なコスプレ部隊が出る劇場があったり、そうでない場所でもベイダーのメットだけかぶってくる方やライトセーバーを持ち込む方など、コアなファンの方々が現れ独特の盛り上がりを見せます。私も97年の旧3部作のリメイク公開時やEP3の公開時にはそういった盛り上がりを楽しみました。でもスターウォーズのコスプレをはじめたのが2006年からなので、コスプレ部隊として活動させていただくのは今回がはじめて。セレブレーションにつづき、またもはじめての体験をいろいろとさせていただきました。

大勢の方とひとつになってのパフォーマンスははじめてです。トルーパーやベイダーなどアーマー系コスチュームの方とご一緒させていただいたのもはじめてでした。
劇場のあるビルの中で待ち合わせをしたのですが、待ち合わせ場所に続々と到着する皆さんの予想以上の大荷物ぶりに驚き。布製の私の衣装はある程度コンパクトにできるけど、アーマーはそうはいかないもんなあ…!自分では「毎回すごい大荷物だ〜」と思ってた私が、今回は一番身軽だったようです。
女性でトルーパーのコスプレをされている方もいらしていたのですが、その方の荷物も、海外旅行用の巨大なスーツケースと、さらに同じくらいの荷物が入りそうなボストンバッグ。てっきり車でいらしたのかと思いきや、バスと電車を乗り継いで1人で来られたとのこと!その根性とトルーパーへの愛着に感動したのでした。

パフォーマンスのあと急いで着替えて、映画もちゃんと見てきました!公開前なので感想はネタバレしない範囲でちょっとだけ。
私的にはかなり面白くて満足でした!ご一緒させていただいたコスプレイヤーの皆さんからはオープニングの流れが違っていたり、音楽が違うことによる違和感を不満に思う意見も出ておりましたが、私はテレビアニメ版クローン・ウォーズの時点から映画本編とは別のものと思って見ていたので(ビジュアルも実写とは全然ちがい、その時点で「別物」感を十分感じます)、あまり気になりませんでした。むしろ本編と同じオープニング(ロゴが出てあらすじが出て、奥の空間に吸い込まれていくアレ)だったら逆に混乱したかも。本編とのつながりを見いだそうと思って観てしまうと、確かに消化不良な内容かもしれませんが私は満足。
アソーカとアナキンのコンビ、とても気に入りました。彼らがメインのぶん、アナキンとオビワンの絡みがあまりなかったのは、オビワン・ファンとしては少し残念かな。





画像がないのは寂しいので、唐突に米国マクドナルドのハッピーセット(あっちでは「HAPPY MEAL」らしいですね)をご紹介。
うおーーいいなあ!! ……日本ではやってくれないんだろうな……


乗り物にかなりむりやりキャラクターの顔をのっけてます。トルーパーは、こういう生き物に見えてきます。R2D2がかなりやばいです。是非全ラインナップを見てみてください!
ラインナップはこちらから(米国マクドナルドサイト)

このおもちゃめちゃくちゃ欲しい!!米国ファーストフードのオマケものを売ってる店には心当たりがあるので、入手はできるかもしれないですが…できれば「HAPPY MEAL」を食べて手に入れたいよなあ…!太ろうがなんだろうが毎日マクドナルド食べるぜ?!
日本のハッピーセットはこの時期いつも「ポケモン」だってのは知ってるけど!!

テレビCMのアナキンと出会う子供がまたうらやましいのさ...(さんさんと降り注ぐ日光とダークなアナキンが、ややミスマッチだ!)
posted by 芝浦 at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)

2008年09月19日

The Clone Wars The Visual Guide ほか洋書いろいろ

クローンウォーズ関係の子供向けの本をいろいろと買っています。

The Clone Wars The Visual Guide 01

こちらの「The Clone Wars The Visual Guide」はサイズが大きく、図鑑のような丁寧なレイアウトと解説が楽しい1冊です。小学生〜中学生くらいの子供向けのようで、文字が大きく1つ1つの文が短めなので、特別に英語を勉強していない(学校で習った程度)の私でもある程度ついていける内容です。もちろん、わからない単語や言い回しは沢山ありますが^^;...。

The Clone Wars The Visual Guide 02

中身はこんな感じ。全体的に色が奇麗で(映画から持って来ているシーンも映画より明るく鮮やかな印象)、コラムの配置や写真の選び方にセンスを感じます。全ページカラー(144ページ)で見ごたえばっちり。2000〜3000円で購入できるので、ほかのスターウォーズ関連の大型本に比べるとかなりお得感があります。
テレビシリーズに登場する(と思われる)シーンもすでに沢山入っており、見たことのなキャラクターやシーンがいっぱい!今後も楽しめそうな一冊です。



DK READERS The Clone Wars Anakin in Action! etc

こちらは5〜6才くらいの子供向けの教材「DK READERS」(左2冊)と、ジュニア向けの映画ノベライズです。
DK READERSは国語の教科書か、読書を楽しむための入門書のようなもののようです。冒頭のページに親へ向けての使い方解説や、レベルの説明などがあります。写真の本はレベル1と2で、シリーズの中でも最も易しいものです。レベルがあがるごとに単語が増え、文章も長くなっていきます。単語は日本の教科書と同様、おそらくは平易なものだけが選ばれているもようです。
DK READERSシリーズは他の映画作品はもちろん、一般的な物語や図鑑的なものなどかなり多くの種類があり、日本でも英語多読の勉強のために利用されているようです。

DK READERS The Clone Wars Anakin in Action!
DK READERS の内容。

「あっちでは「スターウォーズ」は義務教育みたいなものだ」とどこかで見たことがありますが、教科書の題材になるとはさすがです。日本で言えばドラえもんやウルトラマンあたりなのでしょうか。
posted by 芝浦 at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS (etc..)