2012年09月02日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part0

STARWARS CELEBRATION VI (6) obi-wan cosplay fan table vegetable carving

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。6泊8日のひさびさの海外旅行はとっても中身の濃い毎日で、とくにイベント開催中はかなり忙しく結局こちらでリアルタイム報告をしている余裕はありませんでした^^;
(予告どおりにならず、すみません!)

旅のメンバーは4人。メインのジェダイ寿司マスター:okiさん、「ジェダイオーダー」の名参謀、ANTIOXY君とその奥様。そして私。日本を21日に出て28日に帰ってきました。
セレブレーション以外には、開会前日の22日にまる1日とって「ケネディ宇宙センター」を観光。25日にはブースを少しはやめに撤収し、わずかな時間でしたが「ディズニー:ハリウッドスタジオ」で遊びました♪


okiさんのSW野菜彫刻とジェダイオーダーの活動を紹介する、「Star Wars Japanese Vegetable Carving and Japanese Jedi Order」ブースは連日沢山のスターウォーズファンの方々に見て頂き大成功。ファンの方々ほか役者さんやファン世界の有名人がブースを訪れてくれることもありました。
STARWARS CELEBRATION VI (6) japanese fan table vegetable carving
[準備中のブース。私のヒゲも準備中w]

23日に行われたokiさんの実演&解説ステージは会場が満員になり入れない人がいたほどの大盛況。
私とANTIOXI君は24日のコスプレコンテストに出場し2人とも入賞。
最終日にはokiさんの取材があり、かなり長時間のインタビューがありました(これだけは、タイミングが悪く私は見に行けなかった!)。
STARWARS CELEBRATION VI (6) japanese panel okitugu kado vegetable carving
[okiさんの野菜彫刻実演&解説ステージ]


と、4日間のできごとをかけ足で書いてしまうとこんな感じです。全体としては大成功でした!!
私個人としても、ブースデザインは完全に意図どおりにでき、「アメリカンな雰囲気の中に”勘違いジャパン”風味の屋台を出現させる」ことに成功、持参した展示品は「売ってほしい」を何度言われたかわからないほどの人気を得ることができ大成功でした。
(※ファンブースは展示オンリー。無料配布系は条件つきでOKですが、販売はできません〜)
STARWARS CELEBRATION VI (6) papercutting art princess reia x-wing amidala and obi-wan kenobi 16inch figure
[ブースの左側一角を頂き、切り絵と人形を展示]

もちろん、はじめて行く土地のため知らないことが沢山ありました。そのため他のブースの様子やファン同士のやりとりを見て学ぶうちに「こうしておけばよかったのか」「こんなものの用意があればよかった」などというような部分も多々ありました。この経験はきっと、次(…?!)に生かされるはず!


ではでは、以降しばらく、CELEBRATION VIの記事が続く予定です。どうぞおつきあい下さい〜
posted by 芝浦 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)

2012年09月06日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part1

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。
といっても今回その話ありません!ゴメンナサイ!
でも宇宙つながりということで...

ケネディ宇宙センター1
オーランド到着翌日、まる1日とって宇宙好きなら一度は行ってみたい「ケネディ宇宙センター」を観光してきました!
CELEBRATION VIの会場隣にとったホテルからは、車で1時間ちょっと。普段は見られない、ロケット組立工場の中に入れるという「上級ツアー」に参加。

ケネディ宇宙センター2
はる〜〜〜か遠くに見える組立工場。ロケット発射の報道があるとよく見かけるアレ。
遠目にみたほうが大きさがわかる気がします。周囲に比較するものが何もないのに、明らかにモヤがかかってて遠くにあることがわかるのに、大きく見えます。

ケネディ宇宙センター3
ロケット発射時の見学場所。
これもテレビで見た事ある!この階段の上で口あけて打ち上げを見ている人々の報道見た事ある!これかー!
他3人はそこから見える、翌々日に発射を控えたロケットが設置されている発射台に食いついていたが私だけこっそりこの階段に食いついていたw

ロケットも頑張って見たけど、10km先にあり、ガイドの方に教えてもらってやっと分かるかんじ。持ってたカメラがカード型の小さいやつだったので撮影は断念。打ち上げ時に一般の人が近づける限界なんだって。
左には広大な湖が、と思ってたらなんと「川」…。アメリカのスケールのでかさを実感。川にはワニがいたり、空を見れば猛禽系の鳥が飛んでいたり。


ケネディ宇宙センター4
組み立て工場の近くまできました。写真ではよくわかりませんが、首がつかれるほどデカイです。アメリカ国旗の青い部分にバスケットボールのコートが入るそうです…。

ケネディ宇宙センター5
この「世界最大の1階建て建築」建物の中はこんなかんじ。
やっぱり写真ではよくわかりません。ここでロケットを組み立てていたんですね。

ケネディ宇宙センター6
メンテ中(?)の本物のエンデバー号が格納されていました!なかなか見られないのだそうですよ〜
近くで見るとけっこうボロボロ。何度も宇宙に行って、そして帰ってきてるんですね。すごい。


そのあとは「サターン5型ロケット」が展示してあるアポロセンターへ。

ケネディ宇宙センター7
意味わかんないくらいの大きさです。これが40年以上も前に空飛んだとは、ジャンボ旅客機が空飛ぶのも正直不思議だけど、すごいなあ…
ここに展示してあるものは「作ったもののアポロ計画が中止になって結局使われなかった」という本物です。日本人ガイドの方曰く、「計画が中止になってくれたから、今、実物が見れるんです」。

ケネディ宇宙センター8
そしてここでランチ。前日は夜中に到着、当日朝はコンビニで買ったものですませたので、初のアメリカンな食事の体験。やっぱ……デカイ。
デカイけど、このポテトは美味しかった♪
歴史的価値計り知れない展示物のすぐ下で(なんの仕切りもない)ジャンクフードがっつけるところもさすがアメリカ…

写真でのご紹介ではあまりそのスケール感がわからないのが残念ですが、とにかく一度にすごいものを沢山見ました。
衝撃がすごすぎて、何しにアメリカまで来たのか忘れるほどでした。
そ、そうそう!いまちょっと忘れてたけど!明日からの「STAR WRAS CELEBRATION VI」が本番ですよ!!

ということで次回「ナイスベアーオビワンレディ出動の巻」をおたのしみに。
 
 
[余談]移動日の話。
posted by 芝浦 at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)

2012年09月10日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part2

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。
現地時間8月23日から4日間の開催。今回は1日目のレポートです。


準備01

準備02

出展者は準備のため開場前に入ることができます。1時間ほど前に入ってブースのセッティング開始。
おおむね予想図と同じブースになり、見栄えは満足、ひと安心。アメリカの方々にわかりやすい日本、しかし日本人からするとなんか違う。ずばり「勘違いジャパン」炸裂です!

ブースの場所は入口からはかなり離れていましたが、大きな通路に面した一番端の配置!これはよい配置です。
今までも創作品の展示即売などで似た展示を数々やってきましたが、別のブースが両隣にある中央配置よりは、一見さびしそうに見える端の配置のほうが成功することが多かったので期待大!
もちろんその法則がアメリカも同じかどうかは、経験するまでわからないのですけど。


開会

過去の経験では、開場直後は大型のブースや企業出展があれば企業ブースに人が集中し、個人出展のブースに人が流れてくるのは早くて午後からだったので、私も他のメンバーも「みんな最初は公式グッズとサインじゃね?」とまったり構えていたのですが、予想に反し、最初から盛況♪ 用意した唯一の配布物、「ジェダイオーダー」の紹介カードもどんどんなくなります。


1日目野菜彫刻

okiさんも「前日のうちに完成品を1つくらい作っておけばよかった!」と嬉しい悲鳴。最初は野菜彫刻の展示が1つもなかったのです。
それでもさっそく手を動かしだしたokiさんの前には人だかりができます。1時間かからないうちに、現地野菜「パースニップ」によるR2D2が完成。続いてその相棒、C-3POが完成!

ちなみにこのお野菜、けっこう、きついにおい。というか、若干くさい(笑)。切って彫って乾燥防止に水かけて...が続くため、ブースは見た目的にもにおい的にも屋台にww



多くの来場者さんには、その人その人の確固たる目的があるようでした。漠然と「なんかいろいろ楽しむ」ではなく。
私が見えていた範囲はとても狭かったはずですが、狭いながらもお会いした人や、同じく日本から来た友人達を見ているとそう思います。
役者さんのサインを集める人、お宝を買い集めたりトレードしあうコレクターの人、コスプレを楽しむ人、会場内の展示やイベントを楽しむ人、見知らぬ人との交流を楽しむ人。

このイベントはあまりにも巨大で、4日間フルでがんばっても全部を楽しむのは不可能なことが明らかです。なので興味あるものに的をしぼらないといけないんですね。サインのために来ている人はファンブースなどにはそもそも来ない。けど、展示を一番の楽しみにしている人は、すぐにファンブースを見にきてくれる。中には毎日見に来てくれる人も。
「スターウォーズ」という作品1つだけしかないイベントに、4日あっても足りないほどの楽しみが詰まっているとは、いやはやアメリカすごい。



okiさんパネル1

okiさんパネル2

この日はメインのokiさんほかメンバー全員の一番の目的「Star Wars Japanese Vegetable Carving panel」が開催されました。
大学の講義室のような場所を使い、スクリーン上映をしながらの野菜彫刻教室1時間。okiさんがアメリカ行きを決めた直接のきっかけは、この「野菜彫刻教室」をやらないか? とのお声がかかったからなのだそうです。
過去の彫刻作品をスライドで紹介、そのあとは実演。実際に作品を作る様子をリアルタイムにスクリーンで投影しながらの講義。会場は満員で大成功!
ANTIOXY君はビデオ、私は静止画担当で、その様子を記録に残しました^^

okiさんパネル3と16インチobi-wan figure starwars celebration VI

テーブルには私の16インチオビワンを載せてもらいました^^



初日にして最大のメインイベントを無事成功させ、立ち上がりから気分は最高!
移動時の飛行機ハプニングが、昨日あれだけ感動したケネディが、早くも思い出になりかけるメンバーでした。
さて、明日も頑張りますよ!
 ■続き(個人的なところでは...)

posted by 芝浦 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)

2012年09月19日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part3

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。
現地時間8月23日から4日間の開催。今回は2日目のレポートです。


celebration VI costume contest

今日のメインはコスプレコンテスト出場です。私とANTIOXI君の2人が出場しました。

当日登録では、事前に送付してあった申込書との照合のあとエントリー番号を発行してもらいます。その後簡単なレクチャーがあるとは聞いていたのですが、これが結構本格的。
舞台に出てから歩く距離、立ち止まる場所とその時間、衣装の全貌を見せるためのターン、などなど。どうもファッションショーのように進行するもよう。
(ちなみに、セレブレーションジャパンのコスコンでは、そんな説明ありませんでした…)

私もANTIOXI君も思った。
「これは、走り込んだりしたら怒られるフンイキですね…」
「衣装の出来ばえを見せることを重視して、セーバーは構えるだけにしといたほうが…」


出場者の待機場所が観客席の一部、しかも自分の出番は後半だったので、幸運にもショーの前半を見ることができました。(日本では、出場者は自分の出番時以外はずっと真っ暗な舞台裏で待機…)

ショーがはじまると、クラブ系のノリノリの音楽にあわせお土産をいっぱい持った進行役(MC)登場。観客席に向かってSWグッズを投げる!!キャッチした人はもちろんそれを頂ける!!会場エキサイト!!
いきなりわけのわからない盛り上がり。登録時のレクチャーで感じた空気と違う、違いすぎるw

そういえばこれ、初日のokiさんの野菜彫刻教室でもやってた...。たぶん、ステージ系のプログラムでは毎回やっているのでしょう。日本では「コンテスト」であれば純粋にコンテストしかしませんでしたが、こちらでは場を盛り上げるための余興が色々と用意されているようです。

そして次は、MCの方とチューバッカの友情を紹介する、謎のムービー。私たちにはほとんど意味不明な展開でしたが、ムービーそのものはかなり面白いし、会場はえらいテンション。後で知りましたがMCのMark Danielさんは地元オーランドの有名人だそうです。


そんな余興が30分ほど続き、いよいよコンテスト。登場した司会の方は、TVシリーズ「クローン・ウォーズ」でオビワンとプロクーンの声を演じる声優、James Arnold Taylor氏。本当に偶然ですがちょうど私たちもオビワンとプロクーン。会場端の出場者席にいる私たちにすぐに気づき、声をかけてくれました。


celebration VI costume contest_everyone

コンテストがスタートすると、最初の人から、まったく、レクチャーどおりに動いていない。
暴れる人、衣装に仕込まれたギミックが作動する人、司会者にプレゼントをあげてしまう人、もはやコスプレとは言えないレベルの数人がかりで動かす巨大クリーチャー(ANTIOXI君曰く、「あれはコスチュームじゃなく大道具です」)。

どうもとにかく会場を湧かせる何かをやらないとアカンぽい。
あと、これは結構驚いたことですが、必ずしもキャラクターになりきる必要はない。
どこかにSWネタが入ってて(ほんのちょっとでもいい)、面白ければ何でもあり。キャラ再現度を重視する日本のコスプレ界とは、楽しみ方が大きく違う。

私もANTIOXI君も思った。
「私らができる一発芸といったら、セーバーアクションしかないですね…」

cubist
photo by Chaines. thank you!
shibaura_obi-wan kenobi costumer_01
photo by Chaines. thank you!

ということで、レクチャーで教えて頂いた「動くところと止まるところ」は守りつつ、神戸祭りなどでやってきた演舞系の技を披露。
結果、ジェダイ部門で私が3位、ANTIOXI君は1位の賞を頂きました。(ちなみに総合優勝は、「大道具」のデューバック)


shibaura_obi-wan kenobi costumer with james arnold taylor
photo by Chaines. thank you!

私は演技中にArnold Taylor氏より「オビワン、是非記念写真を!」と誘われ、下でカメラを構える取材の方々に向けステージ上で突然のフォトタイムw
これは予想外でした〜




fanbooth

コンテストを終えてブースにもどると、okiさんが今日の作品をどんどん制作中。
昨日彫った作品も乾燥に気を遣いつつ展示を続けます。

野菜彫刻の披露のために来ているokiさんは、開会中はほとんど普段お店でも着ている「寿司屋さんの服」を着ていましたが、実は彼も長年のコスプレイヤー。今日はちょっとだけ、オビワンのコスプレ姿で腕を披露。頻繁に店に通っている私も他メンバーも、おそらく今まで見た事がないレアなシーンです。貴重!

jedi obi-wan cosplay starwars

ブース終了後、メンバー全員がSW衣装を着ての記念撮影もしました♪
この日この一瞬だけでしたが、この絵が残せてよかった^^

ほんとに記事作成に1か月かかる勢いですが^^; まだちょっと続きます。
次回、スターツアーズ3D!どうぞおつきあい下さい〜
 
posted by 芝浦 at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)

2012年09月30日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part4

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。
現地時間8月23日から4日間の開催。今回は3日目のレポートです。


この日は、特に決まった時間のイベントがなかったので、出歩いたりお土産を見に行ったりもできました。イベントそのものは土曜日ということもあって一番混んでいたようです。

前半2日間は「4日間パス」を下げている方が多かったですが、この日は土曜日のみのパスの方も多くみかけました。
パス(入場券)は、各1日のみの大人用と子供用、出展者用、スタッフ用などなど、全部で20種類ほどあり、ぜんぶ絵柄が違います。イベント終了後にこのパスのセットが販売されるのだそうです。しかも結構お高いのだとか…。終わってしまったイベントのパスだけが売れるというのもすごい話です。確かに私も、このクワイ=ガンは、ちょっと欲しい…w(このありえない笑顔がたまらん…)


スターウォーズセレブレーション入場券 STARWARS celebrationVI PASS

じつは必要なかった(…何ヶ月も前に買ってしまってた…)4日間パス(ヨーダ)と、出展者用(モール)パス。一番左は我らブースメンバー用の写真つきパスw


スターウォーズセレブレーション、JEDIORDERブースの様子

ブースは相変わらず盛況で嬉しいかぎり。okiさんの彫刻作品も増え、見応えのあるブースになってきています。


スターウォーズセレブレーション、JEDIORDERブースの様子

私の16インチ人形オビ、この日は「寿司屋制服バージョン」でした。正面からの写真は撮り忘れてました...



最初はかなりokiさんに助けてもらっていた自分の作品の説明も、3日目にもなるとだいぶ自分でできるようになりました。okiさんの話や、お客さんの会話を聞いているうちに「あ、こう言えばいいのか」というのがどんどん分かってきたり、単語が思いつかなくても身振りでなんとかなったり。


スターウォーズセレブレーション、芝浦の作品解説

ビーズで作ったストラップはやはり女性の目にとまり、作り方の説明をその都度しました(ビーズアートはアメリカのほうが日本の何倍も盛んで、ビーズアートのセレブレーションみたいなイベントも各地で開催されています。行ってみた〜い!)。

「詳しい説明を口頭でするのは無理」と思い、事前に作った作品解説ファイルをブースに置いていたのですが、だんだん、なくても大丈夫なように。
語学の勉強をはじめれば必ず言われる「現地で覚えるのが一番」ていうのを、ほんとに実感。週2時間の英会話教室に1年通うより、現地1週間のほうがいい!





okiさんの本日の大作、X-wingが完成。
日本ではニンジンだけで作るのですが、アメリカで売っているニンジンはとても細くて小さいため、部分的に他の野菜を使用。翼だけ色違いのこのX-wingもいい!


STAY ON TARGET!

突然思いついた、Tシャツの絵柄(Episode4のクライマックスシーンに登場する、照準装置の画面をデザインしたもの)とX-wingで遊ぶ「STAY ON TARGET」ごっこ。

そのシーンのセリフを連呼しながらただX-wingを左右に振ったりするだけの、ぶっちゃけ子供の遊びなんですが、これを日本にむけて生中継すると、日本からはTシャツの絵とX-wingしか見えない状態になるため、分かってくれた人達からは大ウケ! その場にいたお客さんにもけっこうウケたので、何度かやりました。たぶんこの日一番のハイライトw

ちなみに、この「STAY ON TARGET」ネタは今後もひっぱられることになります…(いつか記事になるかも)



イベントは7時までなのですが、今日は、ちょいと早めに撤収させていただき、夕方からディズニーランドに行きました!
「水分農場組合」の方々と合流し、「スターツアーズ」を何度か楽しんできました!(それだけで終わりという、すごいツアーでした…)

STARTOURS

スターツアーズ前にて。衣装を着てようが着ていまいが、カメラを向けられると出る「いつものポーズ」。

日本では現在リニューアル工事中ですが、こちらではすでに「3Dバージョン」が楽しめます。長めの映像いくつかと、間に入るオマケ映像の組み合わせが毎回違い、その組み合わせの数が50ほどあるというものですが、数回のライドで、本編映像は全部観ることができました。オマケは見逃したようなので、日本での公開を楽しみにしたいと思います♪

私たち以外のお客さんも、どうもほとんどセレブレーションのお客さんのようでした。アトラクション開始前に「スターウォーズ」テーマ曲の合唱がはじまったりして、わけわからんテンションで楽しかったw
私たちもそうでしたが、ディズニーランドの中で、わざわざ、効力のないセレブレーションの入場パスを皆さん下げていましたw (ホテルの中などもそうでした..会場を離れても下げっぱなしにしておくのが基本のようです)


STARTOURS

入場待機列を待たせる場所のデザインは、工事前の日本のものとあまり変わっていませんでした。うーん、リニューアル後もあまり変化ないのかも…??

暗くなり写真が撮れませんでしたが、スターツアーズの建物の横には常設らしき「ジェダイ・トレーニング・アカデミー」のステージがありました。どうも毎日開催しているようです。すごいなあ。セレブレーションの会場でも30分おきに開催されていて、その都度お子さん満員だったみたいです。サスガ…


長々続いたレポもひとまず次回でラストです〜
次回は、出会いの最終日!
posted by 芝浦 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)

2012年11月05日

STAR WRAS CELEBRATION VI (6)、行ってきました! part5(LAST)

アメリカ・オーランドで開催された巨大スターウォーズイベント「セレブレーション6」に行ってきました。
現地時間8月23日から4日間の開催。今回は最終日4日目のレポートです。

その前に…。
先週、毎年恒例の「川崎ハロウィン」に参加したのです。今回、目に腫れ物ができてしまい、コスプレイヤーとしての自分のコンディションは最悪に近かったのですが、さすが日本最大の仮装パレードは自分の具合なんかどうでもいい楽しさ!!
SWで活動する前から行き続け今年で7回目ですがいまだ飽きません。来年も行くぞ〜

川崎ハロウィン2012
腫れてほとんど開かない目を隠す、不自然なポーズ...

で、「さすがにハロウィンまでひっぱらないだろー」と思ってたこのセレブレーション日記、まさかの11月に入ってのラスト記事ですw 来年にならなくてヨカッタ!!



数々のイベントが終わり、最終日はいろんな方との出会いの日でした。
ここに掲載していない出会いもたくさん!全部紹介しているとモノスゴーク長くなるので(そして他メンバーの記事ともかぶるので)少しだけ!


STARWARS CELEBRATION 6 アンソニーダニエルズ

C-3POでおなじみのアンソニーさん!ブース前まで来てくれました。
ファンとの交流をとても大事にする方で、次々に来る記念写真の依頼に応じておられました。
okiさんはC-3POの野菜彫刻もまじえた3ショットを撮ってもらえて感激してました♪


STARWARS CELEBRATION 6

ルーカスフィルムのメアリーさん。セレブレーションの責任者の方!
この方がイベントをきりもりしているのだそうです。忙しい合間をぬってokiさんに会いにきてくれました。



オビワン コスプレ

最終日にお会いしたイケてるコスプレさんその1、ヨーダ人形使いのオビワンおじさん。
彼は、ヨーダ人形を手元で操作しながら、ヨーダの声真似をする名人です。ヨーダの動きも声も本物そっくり!うまく自分の声での語りも入れて1人2役の名役者さんでした。自前のヒゲ、いいなあ...


leia

最終日にお会いしたイケてるコスプレさんその2、男スレイブレイア...
なぜか私、すっごく絡まれました...開場内には自分の性別と違うキャラクターのコスプレイヤーはほとんどおらず(4日間見てきて、女性の男装にお会いできたのはEP6ルークお1人だけでした)、私はかなり珍しい存在でしたが、そんな親近感?!


leia

彼には超美人のパートナーがいて、彼女もスレイブレイア。
この「スピーダー2人乗り」は大人気で、ものすごい人垣ができてました…。この展示物のスタッフさんまでもが「俺も俺も」と仕事を忘れカメラを構えるくらいに。
なんでそんな素敵な彼女がいるのに貴方まで同じキャラになっちゃうんかと…なんでハンソロじゃないねん…
、、と、つっこみたくて仕方がありませんでしたw




私が展示物として持参した「切り絵」は、初日から大勢の方に「売ってほしい」とのお言葉をいただきました。
私たちは「ファンテーブル」として出展しているので販売をすることはできません。
なので、聞かれるたびに販売が禁止されていることを説明をしていたのですが、初日から何度も見に来てくれ、そのたびにどうにかして買えないかと言ってくださる方が何名かいらっしゃいました。よほど気に入ってくれたのでしょう、とても嬉しい!

切り絵は下書きがあるので、作ろうと思えばまた作ることはできます。
そこで、日本に持ち帰って眠らせておくよりは、何度も通ってくれるほど気に入ってくれた人にお譲りしよう、と思いたちました。
3日目、特に何度も見に来てくださった2人の方に、「最終日、ショーが終わった後に来てください。絵を差し上げます。」と伝えました。


STARWARS PAPERCUT ART

X-wingはこの男性にプレゼント。この方は、最終日は1時間に1度くらいの間隔でブースに来てくれました^^;
(メンバーいわく、「作品がまだテーブルに残ってるかの確認」。。私が他の人にも同じ事を言ってるかもしれないと心配だったのかも…?)
ブースめがけて真剣な顔でまっすぐ歩いてくる様が「T2」に登場する新型ターミネーターのようで、私たちはこの人が実は若干怖かったのですが(笑)、絵を受け取って満面の笑顔 ^O^。
そんなに気に入ってくれたなんて、嬉しいです〜! ありがとうございました!


STARWARS PAPERCUT ART

花札レイアはこの女性にプレゼント!
彼女の旦那さんは実物大ラジコンR2の制作集団、「R2-Bilders」の方。2日目にはそりゃあもうカワイイ、カワイすぎるレイアのコスを着た娘さんを、ベビーカーに赤ちゃんを乗せるようにR2ラジコンの中に入れ(!)ご家族で登場!
周囲も私たちも大騒ぎ。この「女のコ入りR2」は地元のニュース番組でも放送されたのだとか。
こちらの絵は一度額から出し、サインをして再度お渡ししました。絵の中に手書きのサインを入れる場所はなく、隅っこのほうに小さく書くしかなかったので、額装したら見えなくなってしまいましたが^^; とても喜んでいただけました。

c6_48.jpg
娘さん入りR2ラジコン。もちろん、旦那さんのコントロールでこのまま走行!

どちらも、お家のお気に入りインテリアになってくれていたら、嬉しいなあ!



4日間のイベントで、今までに経験したことのない貴重な体験をいっぱいしてきました!
okiさん、ANTIOXY君と奥さん、そしてすべての仲間たち! ありがとうございました!
2年後のイベントも、また皆で行けるといいなあ!

で、来年開催のCE2(ドイツ)は、いまんとこ一人旅の予定w だいじょうぶかなw
posted by 芝浦 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C6 (FL,USA)