2017年06月21日

スターウォーズ・セレブレーション・オーランド(2)

STARWARS CELEBRATION ANA BOOTH

2017年4月13〜16日にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催された、巨大スターウォーズコンベンション、「STARWARS CELEBRATION ORLANDO」に行ってきました!

前回の記事で、「ブースから出られる時間が少なく、周囲の展示やショーなどを見て回ることはあまりできなかった」と書きました。実際開会中はそうだったのですが、そんな私にも「開場前」という時間がありまして……。

スターウォーズセレブレーションオーランド、準備中

出展関係者しかいないのでガラガラ。私のヒゲも準備中。

出展者は開場2時間前に会場内に入ることができます。お客さんが入って来る前ですからもちろんブースにお客は来ません(日替わり配布のポストカードを開場前に取りに来られる出展者の方はちらほらいらっしゃいます)。その日の準備がすんでしまえば、そのあと開場までの間、メイン展示会場については比較的ゆっくりと見てまわることができます。もちろん皆さん準備中なので、体験系のブースはクローズしていますしショップ系ブースでの買い物もできません。スタッフがまだ来ていないところも多いため開場後のような楽しみ方はできないのですが、それはそれである意味レアな光景です。

一般入場口がかなり遠くにあったため、私たちのブースに来場者が訪れるようになるのは、開場してからだいたい15〜20分後くらい。ちょうどこの頃日本は夜の11時頃なので、開場20分前〜開場10分後くらいのタイミングでFacebookの機能を使ってライブ中継を毎日行いました。自分がカメラを持って会場内をひととおり歩いたり、ブースヘルプの方にカメラを持っていただき私自身がブースで何をやってるかを見てもらったり。

オビワン、コスプレ活動ライブ映像

ライブ中継のもようはFacebookに残されています。公開設定になっておりますので、Facebookのアカウントをお持ちでしたらフレンドではない方でも探せるかと思います。
*ttp://www.facebook.com/shibaura2001
17年4月のことですので、だいぶログを遡らないといけませんが...^_^;



SWU

oki氏が毎回講義を行なっている「STAR WARS UNIVERSITY」、直訳して「スターウォーズ大学」は、まさに大学の講義室のような場所で、スターウォーズに関連するさまざまな講義が行われます。講義は毎日あり、1日に4つ〜6つ。SW世界の科学技術解説から折り紙を教えてくれるものまで、さまざまなジャンルの講義が開かれています。
oki氏の講義は今回で3回目。今までに作ってこられた野菜彫刻の紹介と、簡単な実演を行いました。

スターウォーズ大学講義

60分ある講義時間のうち5分ほどをお借りし、私も切り絵について簡単な解説をさせていただきました。詳しく知りたい人はあとでブースに来てみてね!と伝えたところ、大勢見に来てくれたので、使っている道具についての説明や、実演をお見せすることとなりました。
「STAR WARS UNIVERSITY」の講師になるには、oki氏によればエントリーのみで良いそう。私の経験でいうところのコスプレコンテストのエントリーに近いようです。しかし教材となる画像や映像はもちろん自前で用意、なにより英語のスピーチ60分がものすごく難関。ハードルはかなり高いですが、準備ができそうなら私も次の機会にエントリーしてみよう!と思っております。


ポストカード図案

当日ブース内のみで配布した、「STAR WARS UNIVERSITY」告知ポストカードのデザインをやらせていただきました。oki氏の野菜彫刻ファンの皆さんに大好評♪

ポストカード

ポストカードはちゃんと梱包しないとカドが折れてしまったりするので輸送時には気を使いますが、さすが寿司屋のoki氏はキッチンペーパーとラップで梱包!!
本人曰く「鮮度が大事なんで」
…ちょっと笑ってしまいましたw



スターウォーズ切り絵実演_starwars kirigami demonstration

スターウォーズ切り絵実演_starwars papercutting demonstration

こちらは切り絵の実演中風景です。
作業環境のととのった自宅とは違い、ここで精密作業をやるのは大変! 狭い、暗い、衣装が重い(笑)。
…なので、現場での作業が無理そうな部分(キャラクターの顔や髪など細かい部分)は前もって自宅でやっておき、実演時には大きなパーツを切り出すことろだけをお見せします。技術の見せ所であるはずのミリ以下の細かい部分は、手の動きもあまりないため近くで見ても何をやっているかわからなかったりしますが、大きなパーツの切り出しは手をそこそこダイナミックに動かしますので、「演出」として見栄えもします。




こちらは活動紹介のために編集した動画。カット作業の部分は3倍速になっています。この作品はカットの時間だけでも合計50時間かかっておりますので、断片的な紹介となっています。
posted by 芝浦 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C8(FL,USA)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180116798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック