2016年11月20日

STARWARS CELEBRATION EUROPE3 (4)

STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

7月中旬にロンドンで開催された大型スターウォーズ・コンベンション、「STARWARS CELEBRATION EUROPE3」に行ってきました。



最終日、仲間たちはかなり朝早くから入場待機列へ。私はこのあと着替えのためにホテルに戻らないといけなかったのですが、ちょっとだけご一緒しました。初日に買ったおんなじ服。TFAの後半、スターキラー基地潜入シーンでハンにどんな仕事をしていたかを聞かれたフィンが「掃除」と答える、そのわずか数秒のシーンのパロディと思われる、”帝国軍清掃員”の制服です。もちろんグッズのためのデザインですが、実はこの服は作業員の制服ではかなりメジャーなアメリカのブランド製だそう。細かい!


STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

「ローグワン」の衣装展示を見てきました。昨年のTFAの衣装展示はメイン会場とは別の個室で開催されていたため入場しないと見ることができず、長いときは5時間待ちだったそう。でも今回は会場の一部を簡単な柵で仕切ってあるだけで、入場しなくても外から眺めることができました。もちろん詳しく見たい場合は入場列に並ぶ必要があるので3日目の朝見てきましたが、並んだ時間は30分くらいだったと思います。

ローグワンについては7月の時点では公開されている映像はわずか数分、ビジュアルなども限られたものしかなく、ほぼ全員がなじみのない新キャラクターのため、正直ぴんとこなかったりします。(昨年のTFAの衣装展示も似た感想^_^;)
しかし、日本ではまずない、本物が見られる貴重な機会です。後になって衣装を作りたくなるかもしれないし、衣装制作まではいかずとも絵作品の題材にすることは確実にあります。映画公開直後は満足な資料もないし、もちろん劇場ではコマ送りもできない。後ろ姿などヘタしたら劇中ではわからないという可能性もある。
なのでとりあえず写真はたくさん撮っておきます。

SWCE_053.jpg

SWCE_054.jpg

SWCE_055.jpg

資料写真なのでこんなのが多いです^_^; 布の材質までわかるような資料はなかなか手に入りにくいので…


STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

展示方法はこんなかんじ。後ろや横も確認できるので助かります。壁際などに置かれていると、後ろは見れないこともあるので!
それにしてもオーソン・クレニックのマント…意外と皺くちゃだなあ…
前から見るとピチっとしたイメージなのに
私は衣装、とくにローブの皺にはかなり気をつけています。衣装自体の出来が良くても、運搬中たたんでいたときの皺や座り皺がひどいと、見栄えがかなり悪くなってしまいます。それだけにもともとこういう衣装のキャラクターだと、どう再現すべきか、逆に大変そうだ…。


STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

これは写真だけ見るとナンダコレですが、VRシステムを使ったスターウォーズゲームのデモプレイです。目の前には壮大なスターウォーズの世界が広がり、自分はその世界の中で秘密の任務を遂行するジェダイのパダワンとして活躍します。

STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

自分はちょーカッコよくトルーパーと戦ってるつもりなのですがその様子を外から見るとこんなかんじだ。黒服の男性は私がヘッドセットのコードを踏んでコケたりなどしないよう目を配ってくれるサポートの人。

3m四方ほどの部屋の中でヘッドセットをつけて10分ほどのゲームを遊びます。プレイヤーひとりのために広いスペースとサポートスタッフが必要なため、体験できる人数は限られています。そのため整理券制でした。朝整理券をもらい、指定された時間に遊びに行きます。私は前述のローグワン衣装展示を見に行く前に整理券をもらって、指定時間は昼過ぎでした。

一人で行って一人で体験してくる予定だったのですが、指定時間が近づきそろそろ行こうかな〜、と開場を歩いている時に、初日に雑誌の取材でお会いした通訳の方、Kさんにばったり再会します。一人で歩いてらしたので不思議に思ってうかがうと、たまたま休憩中で、雑誌のスタッフの方々とは次のお仕事の時間に合流するとのことでした。

Kさんはデモプレイについてきてくださいました。本来、整理券がない人は入場できないのですが、Kさんは「自分は通訳です、ゲームはしません」とスタッフに説明し、同行してくれました^^(※ゲームは前日に体験済だったそうです)。
ゲームの内容はもちろん、プレイ中の注意や機械の使い方の説明もすべて英語なわけですが、Kさんがいてくれたのでゲーム内容も諸注意もばっちりでした。プレイ中の写真も、Kさんが撮影してくれたものです。
ありがとうございました!


STARWARS CELEBRATION スターウォーズ セレブレーション ロンドン

そろそろイベントも終わり。最後のステージ「Closing Ceremony」をみんなで一緒に見ようと仲間と合流。
初日から気になってたけどいつもそこそこの行列ができてたため前を通るだけだった、スケリッグマイケル島のフォトスポットへ。このブースはスターウォーズ関連ではなく、アイルランドの観光会社のブースだったようです。

SWCE_060.jpg

仲間うちで撮影をしていると、突如ロシア人の男性乱入。
TFA劇中シーンの再現がはじまりましたが性別逆だしキャラクターも違うしでw なかなか楽しい写真になりました^o^


Closing Ceremonyでは毎回、次のセレブレーションの開催地と期間発表があるのが恒例ですが、5月の時点で次回開催は17年4月にオーランドで、と発表済でした。当然ながらその手の話題はなく、ゲストの役者さんのトークと、ローグワンの映像、イベント開催期間中の風景を集めたダイジェスト映像などで終了。
特にびっくりするようなニュースの発表はなかったのですが、ステージイベントは毎回コスプレコンテストだけの私が、マークハミルやキャリーフィッシャーの姿をナマで見られた貴重な機会でした♪♪
あ!ダイジェスト映像の中に自分が1秒ほど入ってましたよ。やったね!
【STAR WARS CE3 (LONDON)の最新記事】
posted by 芝浦 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS CE3 (LONDON)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178107553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック