2016年10月20日

STARWARS CELEBRATION EUROPE3 (3)

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション

7月中旬にロンドンで開催された大型スターウォーズ・コンベンション、「STARWARS CELEBRATION EUROPE3」に行ってきました。今回は主に2日目の記録です。


大型スターウォーズ・コンベンションは、あたりまえだけど会場内のどこを見てもスターウォーズだらけ!!
今回のロンドンでのコンベンションは、私の知っている日本開催のイベントにたとえると規模や混雑具合、会場内のお楽しみ(出展やステージ)的に一番近いのは「東京ゲームショウ」でしょうか。行ったことのある方がいらっしゃいましたら、想像してみてください!「東京ゲームショウ」の会場全部がスターウォーズコンテンツだけになっちゃうようなものです!

前回紹介したメインステージでのショーのほかにも、頑張って行列に並んだり、整理券が必要な展示もたくさんありますが、小規模なステージ、公式ショップ以外の物販ブース、アーティストが作品を販売するアートブース、ファン団体が出展のみを行うファンブースなどは、たまに混んでる時もありますが普通に眺めることができます。

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション

ゲームの試遊は、デモ版はもちろん、発売後のものでもけっこうな行列!

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション

物販ブースは既存店舗の出張所のようなお店が中心。
現地の方にとっては普段でも買えるものが売っているのだと思います。そのためか大混雑にはなりません。が。外国人の私にとってはそうではなく!とくにTシャツなどアパレル系は日本では見ないものばかりで楽しいです♪
…サイズが大きすぎて購入にはなかなか至らないのですが^_^;
販売ブースの出店ルールについてはよく知らないのですが、スターウォーズ以外を販売しても構わないみたい。SFアクション系映画やアメコミなどスターウォーズと似たジャンルのアイテムも手に入ります。

STARWARS CELEBRATION LONDON

メリー!! シスマス!!
すごい悩みましたが私はニット系の服を乾燥した冬場に着るとかぶれて大変なことになるので見るだけに^_^; 伝統的なクリスマス柄とスターウォーズがいいかんじに混ざっててドット絵としてのセンスも素敵だな〜と思ったのでこのデザインの別のグッズがあれば欲しかったなあ!



海外イベントの楽しみのひとつは、この時しか会えない友人達と会えること。
といっても、Facebookなどでその人が会場に来てるかどうかを確認するくらいで、どうしても用事のある場合以外、待ち合わせなどはしません。(会場は盛りだくさんゆえ、お互いに見たいものがあるので待ち合わせは難しいです…^_^;)。会場を見て回ってるときに偶然会うことを期待します。広い会場ですが、今回もたくさんの人にお会いできました♪



アートブースでご自身のアートの販売をされている、アーティストの三田恒夫さんと奥様、ブースのスタッフの方々。ブースにいらっしゃる方はブースから動かない方が多くいつでもお会いできます♪ 今回もかな〜〜りお世話になりました!ありがとうございました^^.

STARWARS CELEBRATION LONDON OBI-WAN KENOBI cosplay

ドイツの公式ファンクラブ雑誌のライター、Christianさん。今回は取材のお仕事で来られておりハードスケジュールだった中、時間を作っていただきました。ドイツ国外からでは購読できない雑誌を時々送っていただいているのでお土産を持っていったのですがクリスさんからもお土産をいただいてしまいました^o^ プレゼント交換♪
Danke, Chrischi!

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション オビワンコスプレ

2012年からセレブレーションでは毎回お会いしているベンさん。今回もお会いできてよかった!
ベンケノービの雰囲気ばっちり!いつもカメラマンに囲まれている、とても人気のあるコスプレイヤーさんです。

STARWARS CELEBRATION LONDON スターウォーズセレブレーション

ドイツのTanjaさん(アミダラ)、Michaelさん(ジェダイ)夫妻。Tanjaさんは他にもアミダラ女王の衣装のレパートリーがありどれも丁寧に作っておられます。手に持っている玉はもちろん光るギミックつき!
ちなみに場所はロンドンなのですがドイツから飛行機で2時間くらいなのと、私自身がドイツに友人が多いこととで、お会いした方の8割くらいはドイツの方でした!



今回はファンブース参加ではなかったのですが、今年6月の日本のイベントで展示した作品や、昨年のアナハイムで展示した作品をポストカードにしたものを少々持っていきました。主にはじめてお会いする方への名刺がわりに使っていたのですが、事前にFacebookやtwitterなどでポストカード配るよ!との呼びかけも行いました。ブース参加のように決まった位置に長時間いるわけではないので、基本は「もし私を見かけたら”カードくれ”って言ってみてね!」的な声かけでしたが、「確実にゲットしたい!」という数名の方からご連絡いただき、待ち合わせしたりも。みんな、過去のイベントで私の作品を見てくれた方でした。
過去のイベントで配布したものが気に入ってもらえて、新作も欲しいと思っていただけるのはとても嬉しいですね♪♪みなさん、ありがとう〜!





カードを受け取りにきてくださった方々♪





日本のテレビや雑誌の取材もありました。昨年はひさびさの新作公開ということと、開催地が本場アメリカだということで日本からも多くの取材の方が来られてたのですが、今年も意外とたくさんいらっしゃっててびっくりです(時期的に、スターウォーズの話題は旬ではないと思っていたので…)。
この時のもようは、私のところも数秒ほど使っていただいていました♪全体では10分くらいの特集映像になっておりました。このテレビ取材の方々には3日間通して何度も会場でお会いしたのですが、つまりわずか10分の完成映像のために、海外出張3日間!!っていうことですよね…。私の仕事も完成した1枚の絵の裏に数十枚のボツカットがあったりしますが…、それ以上に大変な世界なんですね…おつかれさまです!!


BACK TO THE FUTURE COSPLAY and OBIWAN

おまけ、何故かBACK TO THE FUTURE。スタートレックなどの別の作品とSWをミックスしたオリジナルのコスチュームの方はよく見かけるのですが彼らにはSW要素はまったくないような。SWの世界にタイムスリップしてきたっていう設定かも♪
タグ:London STARWARS
【STAR WARS CE3 (LONDON)の最新記事】
posted by 芝浦 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS CE3 (LONDON)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177322011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック