2016年07月05日

STARWARS・手描き扇子

スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

今年の海外イベントいっぱつめはセレブレーション・ロンドンです。7月15日から3日間。前回のヨーロッパ開催(2013年ドイツ)は日本から行った人はほんのわずかで、私もほぼ全日単独行動でしたが、今回は連休にかかっていて行きやすく、SWそのものにも新しい話題がたくさんあるため多くの人が出かけるようで、日本の仲間と会う機会も多そうです。

今回はブース参加ではなく普通に遊びに行くだけなんですが、それでも何か作って持っていきたい。
「持って歩ける日本ぽいグッズ」ということで扇子をつくりました。どことなく和風のオビワンの衣装にも合うと思うのですがいかがでしょうか。


スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

扇子は以前も何度か制作したことはあるのですが、すべてパソコンで描いたものを和紙に出力して貼ったものでした。今回は質感や金色など特殊な色も表現したいと、手描きにしてみました。

本来は扇子用に作られた扇面紙という和紙を使うそうなのですが、これがちと高価で(^_^;)、 さらには絵具も選ばないといけなさそうだったので(日本画用のを揃えようと思ったらこれまたえらいことになりそう…)水彩用の紙にアクリル絵具で描いています。プラモ塗装するのと同じ絵具…。


スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

スターウォーズ オビワン 扇子 starwars obiwan kenobi

裏面は金色の和紙。これにマスキングをして黒の絵の具をエアブラシで吹いています。
マスキングは切り絵の要領と近いので、サクサク進みました^^

踊り用でなくても、紙製の扇子はよほど安いものでない限り、2枚(京都の舞扇子はもっと多いそうですが)の紙が張り合わせてあり、扇子の骨はその2枚の間を通っています。
私は当初、組立前の扇子の骨はバラバラで、まず一方の紙と骨を接着→骨をはさむようにもう一方の紙を接着→さいごに骨の根元(要)をとめる… のだと思っていましたが、扇子職人さんの仕事の様子を紹介した動画を見ると、すでにたばねられた骨をすでに接着済の紙の間に通していました!


扇子

…これを見よう見まねでやってみました。
熟練の職人さんは紙にスイスイ骨を入れていきます。その前に、接着済の紙に骨を通すためのスキマを開ける作業があるのですが、これも竹の棒でサクサクやっている、…ように見える。
私は練習用の白紙を作って何度もチャレンジしましたがなかなか、うまくいきませんでした。
そもそも水彩紙とアクリルという時点で間違ってるうえ、張り合わせのノリも科学の産物スプレー糊です。そうやすやすと職人と同じ仕事ができるはずもありません。写真ではきれいに出来ているように見えますが、細かいところを見ると傷やシワがいっぱいあるのです。

でも、「水彩紙とスプレー糊を使うならもしやこうしたらいいのでは?」っていう改善策も見えてきました。たぶん、次回は今回よりもきれいにできそう。
また作ってみようと思います♪ 目標は、次回のアメリカのイベントですね^0^!
posted by 芝浦 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS 自作アイテム