2018年12月14日

STAR WARS FAN AWARDS 受賞!

ひとつ下の記事で紹介させていただいた、THE LAST JEDIのワンシーン、「Black and White Joined in Battle」が今年の「スターウォーズ ファンアワード」のビジュアルアート部門「BEST PHYSICAL ART」賞を受賞いたしました!

この作品は11月には「ファン投票賞」の最終ノミネート作品にも選ばれましたので、投票をして下さった方もいらっしゃることと思います。きっと皆様の投票も大きく効いたと思います ^o^ !!
この受賞は、日頃私を応援してくれている身近な友人たち、国内外のイベント出展で一緒にがんばった仲間、そして私の切り絵を気に入って下さり見て下さっている、すべての方々のおかげです。皆様にありがとう!

今後も大勢の人に楽しんでいただける作品作りができたらいいな!と思っております。がんばろう〜!!

STAR WARS FAN AWARDS 2018 結果発表

受賞作品の紹介はこちら!

12月16日の「STAR WARS SHOW」でもとりあげられています^^
タグ:STARWARS
posted by Yuki Shibaura at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS ファン活動

2018年11月22日

2018年のスターウォーズ・ファン活動あれこれ

ここ1年間の間に制作した、「スターウォーズ」テーマの切り絵作品たちです。ここに紹介したもの以外にもいくつかあります。他作品については是非「Yuki Shibaura's STARWARS Fanart」をごらんください!


2018年度スターウォーズファンアワード応募作品

「ラストジェダイ」のワンシーン、レイとカイロ・レンの印象深い共闘シーンです。それぞれ思いも目指す場所も違う二人が不思議とシンクロしていく様子を、白と黒の羽根とその流れとして表現してみました。

こちらは2018年の「スターウォーズ ファンアワード」への応募作品です。「映像」「写真」「アート」部門があり、部門ごとに複数の賞があります。そのうちの1つ、「アート部門:ファン投票賞」の最終ノミネート作品に選ばれ、投票受付期間中に米国公式サイト「StarWars.com」にて作品写真が公開されました。このブログをごらんの方々の中には私の作品に投票をしていただいた方もいらっしゃるかと思います!ありがとうございました^^!
(投票受付は終了しており、現在は作品写真の閲覧はできなくなっています。受賞者発表は2018年12月の予定です。)


スターウォーズ切り絵:クローンウォーズ:アソーカ

アニメシリーズ「クローンウォーズ」に登場するアソーカ・タノ。初登場時は少女だった彼女は作中でどんどん成長していくのですが、この頃が私はいちばん好き!背景の模様は、彼女の顔や衣装の模様からパーツをとり、アレンジしています。


映画「ハン・ソロ」イメージ切り絵

こちらは毎年5月4日の「フォースの日」にむけ、イベントのために制作したものです。ちょうど映画「ハン・ソロ」の公開直前(日本では6月末でしたが...)でしたので、ハン・ソロにちなんだものにしました。登場人物は映画を見てからでないと性格などがつかめず、ポーズや表情を絵にしにくいのですが、ファルコン号についてはバンダイさんの精緻なプラモデルの発売が決まっており、資料写真は豊富にありました(...公開されていた予告映像のほうは、スピード感がありすぎるシーンばかりであまり参考にできず^_^;)。ですのでこの作品では人物をシルエットにし、ファルコン号をメインに置いています。


偏光切り絵アート:ラストジェダイ:ポー・ダメロン

偏光切り絵アート:ラストジェダイ:ポー・ダメロン

ちょっと特殊な表現にチャレンジしてみました。こちらの切り絵は、セロハン紙と偏光フィルターを利用しています。セロハン紙は無色透明なものを使っているので、普通に見ただけではかなり近寄らないとよくわかりません(上の写真)が、3D映画用のメガネに使われている偏光フィルターを通して見てみると、鮮やかに色づいて見える(下の写真)!というものです。

実際にIMAXシアター用3Dメガネを使って見てみましょう!


...透明なだけに細かい部分はうまく切れてるのか失敗してるのかもよくわからず...セロハン紙で切り絵を制作するのはなかなか大変でした^_^;


LukeSkyWalker_LastJedi.jpg

こちらは冒頭の「ファンアワード」の主催者でもある、米国のスターウォーズ公式サイト「StarWars.com」内で、アートほかコスプレ、模型などいろんなジャンルで活動するファンを紹介する記事、「Most Impressive Fans」に紹介していただいたものです!私自身の活動について様々に取材してくださったので、切り絵以外のファンワークも紹介していただいています。
この作品も、お話をいただいたのが2017年10月でしたので、映画を見る前に制作しました。その当時発表されてまもなかった「赤」を基調にした印象的なポスターアートから、ほぼそのままイメージをいただいています。

記事はこちらです↓
Most Impressive Fans: Yuki Shibaura's Incredible, Intricate Star Wars Kirigami
posted by Yuki Shibaura at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS ファン活動

2017年11月07日

「STARWARS」米国公式SNSにて作品を紹介していただきました!





  
facebook、インスタグラム、タンブラーなど、各種SNSの「スターウォーズ」公式アカウントにて、私の切り絵作品がいくつか掲載されました^^
ファンアート活動を公式アカウントにとりあげていただけるとは、ほんとうに嬉しい限りです。
ファン団体「ジェダイオーダー」の仲間とともにアメリカ開催の「スターウォーズ・セレブレーション」にファンアート出展を続けてきたことがきっかけとなり、声をかけていただきました。
仲間たちのおかげです!みんな、ありがとう〜!

また、日本のスターウォーズファンなら知らない人はいないであろう、summer2005さんのブログ「スター・ウォーズ ウェブログ」にて、インタビュー形式の記事でもとりあげていただきました!
過去の作品についてや、コスプレなど切り絵以外のファン活動についても、細かく書いてくださっています。ありがとうございます!
http://www.starwarsblog.jp/paper-art-artist-shibaura-interview/
posted by Yuki Shibaura at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS ファン活動

2017年06月21日

スターウォーズ・セレブレーション・オーランド(2)

STARWARS CELEBRATION ANA BOOTH

2017年4月13〜16日にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催された、巨大スターウォーズコンベンション、「STARWARS CELEBRATION ORLANDO」に行ってきました!

前回の記事で、「ブースから出られる時間が少なく、周囲の展示やショーなどを見て回ることはあまりできなかった」と書きました。実際開会中はそうだったのですが、そんな私にも「開場前」という時間がありまして……。

スターウォーズセレブレーションオーランド、準備中

出展関係者しかいないのでガラガラ。私のヒゲも準備中。

出展者は開場2時間前に会場内に入ることができます。お客さんが入って来る前ですからもちろんブースにお客は来ません(日替わり配布のポストカードを開場前に取りに来られる出展者の方はちらほらいらっしゃいます)。その日の準備がすんでしまえば、そのあと開場までの間、メイン展示会場については比較的ゆっくりと見てまわることができます。もちろん皆さん準備中なので、体験系のブースはクローズしていますしショップ系ブースでの買い物もできません。スタッフがまだ来ていないところも多いため開場後のような楽しみ方はできないのですが、それはそれである意味レアな光景です。

一般入場口がかなり遠くにあったため、私たちのブースに来場者が訪れるようになるのは、開場してからだいたい15〜20分後くらい。ちょうどこの頃日本は夜の11時頃なので、開場20分前〜開場10分後くらいのタイミングでFacebookの機能を使ってライブ中継を毎日行いました。自分がカメラを持って会場内をひととおり歩いたり、ブースヘルプの方にカメラを持っていただき私自身がブースで何をやってるかを見てもらったり。

オビワン、コスプレ活動ライブ映像

ライブ中継のもようはFacebookに残されています。公開設定になっておりますので、Facebookのアカウントをお持ちでしたらフレンドではない方でも探せるかと思います。
*ttp://www.facebook.com/shibaura2001
17年4月のことですので、だいぶログを遡らないといけませんが...^_^;



SWU

oki氏が毎回講義を行なっている「STAR WARS UNIVERSITY」、直訳して「スターウォーズ大学」は、まさに大学の講義室のような場所で、スターウォーズに関連するさまざまな講義が行われます。講義は毎日あり、1日に4つ〜6つ。SW世界の科学技術解説から折り紙を教えてくれるものまで、さまざまなジャンルの講義が開かれています。
oki氏の講義は今回で3回目。今までに作ってこられた野菜彫刻の紹介と、簡単な実演を行いました。

スターウォーズ大学講義

60分ある講義時間のうち5分ほどをお借りし、私も切り絵について簡単な解説をさせていただきました。詳しく知りたい人はあとでブースに来てみてね!と伝えたところ、大勢見に来てくれたので、使っている道具についての説明や、実演をお見せすることとなりました。
「STAR WARS UNIVERSITY」の講師になるには、oki氏によればエントリーのみで良いそう。私の経験でいうところのコスプレコンテストのエントリーに近いようです。しかし教材となる画像や映像はもちろん自前で用意、なにより英語のスピーチ60分がものすごく難関。ハードルはかなり高いですが、準備ができそうなら私も次の機会にエントリーしてみよう!と思っております。


ポストカード図案

当日ブース内のみで配布した、「STAR WARS UNIVERSITY」告知ポストカードのデザインをやらせていただきました。oki氏の野菜彫刻ファンの皆さんに大好評♪

ポストカード

ポストカードはちゃんと梱包しないとカドが折れてしまったりするので輸送時には気を使いますが、さすが寿司屋のoki氏はキッチンペーパーとラップで梱包!!
本人曰く「鮮度が大事なんで」
…ちょっと笑ってしまいましたw



スターウォーズ切り絵実演_starwars kirigami demonstration

スターウォーズ切り絵実演_starwars papercutting demonstration

こちらは切り絵の実演中風景です。
作業環境のととのった自宅とは違い、ここで精密作業をやるのは大変! 狭い、暗い、衣装が重い(笑)。
…なので、現場での作業が無理そうな部分(キャラクターの顔や髪など細かい部分)は前もって自宅でやっておき、実演時には大きなパーツを切り出すことろだけをお見せします。技術の見せ所であるはずのミリ以下の細かい部分は、手の動きもあまりないため近くで見ても何をやっているかわからなかったりしますが、大きなパーツの切り出しは手をそこそこダイナミックに動かしますので、「演出」として見栄えもします。




こちらは活動紹介のために編集した動画。カット作業の部分は3倍速になっています。この作品はカットの時間だけでも合計50時間かかっておりますので、断片的な紹介となっています。
posted by Yuki Shibaura at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C8(FL,USA)

2017年06月07日

スターウォーズ・セレブレーション・オーランド(1)

スターウォーズセレブレーションオーランド会場外観

2017年4月13〜16日にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催された、巨大スターウォーズコンベンション、「STARWARS CELEBRATION ORLANDO」に行ってきました!
オーランドでのセレブレーション参加は2012年に続き2回目です。
今回も、所属団体「Jedi Order」の名でファンブース出展しました。参加メンバーは、リーダーoki氏を筆頭にいつもの関西メンバー3名と、東京ほかいろんな場所から来てくれたサポートメンバー数名です。

伊丹

行きの伊丹空港にて。こんな遊び場があったw いってきま〜す。


旅行の日程やルート選択はメンバーcubist氏。2015年秋から運行がはじまったANAのスターウォーズ塗装機「ANA STARWARS JET」についてかなり詳しい彼は、STARWARS JETに乗れる可能性がある便を選択。
(特別塗装機はそれをウリにしたツアーやキャンペーンなど特殊な状況以外では「この便を選べば確実に乗れる!」という方法がほぼありません…。できるのは飛ぶ可能性のある航路を選ぶことくらい。)
先に結果を言いますと行きも帰りもハズレだったのですが^_^; 若干辛い長時間のフライトが今回はなかなか楽しかったですヨ。

ANA STARWARS スターウォーズジェット模型

みんなcubist氏が機内で遊ぶために持ってきたSTARWARS JETグッズ…w
彼はびっくりするくらい色々グッズを持っていますし、普段の旅行でもSTARWARS JETに乗るためにかなりの遠回りなルートを選んだりといろいろスゴイ。私も機会があったら可能性のある便を選んだりはしますが...海外旅行で遠回りは無理だ〜〜^_^;;

ANA STARWARS

この背もたれのシートのうちR2-D2のものは、私が初フライトのイベントに当選したときにもらってきて、彼にあげたもの。有効に(?)使われている…


ポケモンGO画面のサニーゴ、オーランドにて

いつも開会の2日前に到着するようにし、開催前日はテーマパークというのが私たちの定番です。
今回の行き先はユニバーサルスタジオオーランド。
ブースの準備もあるのでまる1日遊べたわけではありませんが、楽しんできました。私はメンバーの中で唯一のポケモントレーナーです。日本では捕まえられないポケモンを見つけるのもまた楽しみ。


スターウォーズセレブレーションオーランド出展ブース

こちらが今回の私たちのブースです。
今回は、oki氏と私とで1つずつテーブルをいただきました。机の前のバナーも今回は2種つくりました。私のテーブルのほうにはcubist氏の作品も置かれています♪
私が出展した個々の作品については、ぜひこちらのサイトをごらんください!
Yuki Shibaura's STARWARS Fanarts

スターウォーズセレブレーションオーランド

今回は開催中4日間、ほとんどブースの中にいました。見たいショーはありましたが、そのためには前日の夜中から行列に並ばないといけないものも!体力的に難しく、ショーそのものにも往来の時間を含めると2時間くらいかかるため、ほとんどのショーは諦めることになりました。今回は特に、大きなスペースをいただいてるのでなるべくブースを留守にはしたくなかったのです。ありがたいことに実際、とても忙しかったので、近場の展示ブースやショップ系の出店を見て回る時間もあまり多くはとれませんでした。他のメンバーに頼んで買ってきてもらった公式ストアのグッズ以外には自分へのお土産すらもナシです…。それは、ちょっとだけ残念…^_^;;

スターウォーズセレブレーションオーランド

みんなが注目するような大きなショーはそもそも見たくても定員オーバーで入れない人も多いです。会場の何箇所かにあるモニタや、youtubeでのライブ放送でもショー会場の様子を楽しむことはできます。「その場にいる」ということのテンションは体験できないけど、情報としてはリアルタイム。
最新作・「ラストジェダイ」の映像が初公開されたときは、ブースの中にいても、はるか遠くに設置してあるライブモニターやそれを見ている観客たちからのボルテージがビシビシと伝わってきていました♪


スターウォーズセレブレーションオーランドにて、STARWARS切り絵アートの出展

今回も、出展した切り絵作品をもとに作った「毎日違う絵柄がもらえる!」日替わりポストカードの無料配布を行いました。
前回も同様の配布を行ったことで私のことを知ってくれた方が増えてくれたのだと思います!前回の倍の数を持参しましたが、どのカードも閉会の2、3時間前には配布が終了するほどでした。ありがとうございました〜!!

ローグワン切り絵、ベイチア(土曜日分)

画像はtwitterなどのSNSに投稿するために作った宣伝用画像のうちの1枚。
その日の配布カードをフィーチャーしたものを毎朝投稿していました。

スターウォーズセレブレーションオーランド、オビワンコスプレ
以前は欠かさず出ていたコスプレコンテストですが、出場者に選ばれれば当日の事前審査も加わりショー以上に拘束時間が長くなってしまいます。残念ですが今回はエントリーしませんでした。
コンテストに出続けたことでお互い顔見知りになった司会者の方がブースに来てくれました^^。
「今回は出ないの?」と言ってもらえて嬉しいやら残念やら。出展のない時はまた参加したいな〜!

(その2へ続く〜)
posted by Yuki Shibaura at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | STAR WARS C8(FL,USA)